リトルマーメイドの栗のシュトーレン(ミニサイズ)を食べた

クリスマスまで1ヶ月を切ったこの時期

いつからか私の恒例行事(大げさ)となってるのは、
シュトレンを食べること。

理由は、単にシュトレンが好きだから。

お店でシュトレンを見かけると、つい購入したくなっちゃいます。

    スポンサードリンク


で、今年最初に購入したシュトレンは、

全国展開しているパンのチェーン店、リトルマーメイドで見つけた
「栗のシュトレン」です。

ちなみに、日本では“シュトーレン”と言われることも多いですが、
ドイツ語の発音としては、“シュトレン”が一般的なんだそうです。





一般的に販売されてるシュトレンは、
一人で食べるには大きくて、値段も高いものが多いですが

リトルマーメイドの「栗のシュトレン」は、13cm位で
シュトレンとしてはミニサイズ。

一人で食べるには、ちょうど良い大きさです。

値段は250円(税別)。





食べてみると、

栗のシュトレンのわりには、栗の味が薄く
意識しないとわからないかも。

栗の他に、ドライフルーツ、レモン、オレンジピールなどが入ってて
それらの味の主張が強い感じですが美味しかったです


ただ、マジパンが入ってないので、菓子パンのような食感で
一般的なシュトレンよりも軽い感じがしました。


⇒ シュトーレンの美味しいお店は?お取り寄せしておすすめを食べ比べ

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする