下鴨茶寮 料亭のあんぱんを京都伊勢丹で購入

2017年もあと少しで仕事納めという時に
京都へ出張に行ってきました。

その時に、京都駅にあるジェイアール京都伊勢丹店内の下鴨茶寮で
「料亭のあんぱん」が販売されてたので購入してきました。

    スポンサードリンク


下鴨茶寮ジェイアール京都伊勢丹店には
以前購入した「料亭のポテトチップス」でその存在を知った
「料亭の粉しょうゆ」を購入しに行ったのですが・・・

⇒ 菊水堂 料亭のポテトチップとは?食べてみた

以前から気になっていた「料亭のあんぱん」が販売されてたんです。

下鴨茶寮 料亭のあんぱん

下鴨茶寮の料亭のあんぱんは、
酒種で仕込んだパン生地に、丹波大納言を使用した粒あんを練り込んだ
食パン型マーブルあんぱん。

もともとは下鴨茶寮に来店したお客さんに、
翌日の朝ごはん用にと、お土産に出してたものが好評だったため商品化したそうです。


値段は、1,728円(税込)

賞味期限は、4日

おとりよせネット ベストお取り寄せ大賞で
「パン部門 銅賞」、「特別賞 macaroni賞」を受賞。


「料亭のあんぱん」は、店舗では土日限定での販売。

ですが、年末は毎日販売してるとのこと。

そのおかげで、今回平日にもかかわらず購入することができました。


店舗の他、通販でも購入可能です。

⇒ 料亭のあんぱん(下鴨茶寮 楽天市場店)

⇒ 料亭のあんぱん(下鴨茶寮 ヤフー店)

下鴨茶寮 料亭のあんぱんを食べた感想

料亭のお土産らしく、不織布の風呂敷に包まれてます。




高級感を醸し出してますね。





料亭が作るパンってどんなものだろう?

期待が膨らみます。





食パンに丹波大納言を使用した特製の粒餡がマーブル状に入ってます。





おすすめの食べ方は、

パンを厚めに切り、
トースターかフライパンで軽く焦げ目がつくまで焼き、
バターをたっぷりと付けて食べる

だそうです。



なので、トーストしてバターを塗って食べてみました。


パンはもっちりとしてます。

パンもあんこも美味しいです。

ただ、期待が大きすぎたせいか、特別美味しいというわけではなく、
普通に美味しいパンでした。


また、値段が高いということもあり、
お土産などでもらうならうれしいかもしれませんが・・・

個人的な感想としては、値段ほどの味はしないような気がします。


ちなみに、私が今まで食べた餡入り食パンの中で一番美味しいと思ったのは
ポンパドールの「しあわせ餡ブレッド」です。

⇒ ポンパドウルのパン しあわせ餡ブレッドを食べた

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする