酪王カフェオレアイスクリームが販売されてたので購入して食べた

福島県のソウルドリンクともいえる酪王カフェオレ。

漫画に登場したり、テレビなどのメディアでも紹介され、
今では福島県以外でも知られる存在になってます。


酪王カフェオレのスイーツもいろいろ販売されていて、
その中の一つに、酪王カフェオレアイスクリームがあります。

⇒ 酪王カフェオレのお菓子いろいろ(楽天市場)


数年前に福島県内の道の駅などで販売された
酪王カフェオレソフトクリームを食べたお客さんから

「美味しいから持って帰りたい」という多くの要望があったことなどから生まれた
酪王カフェオレアイスクリーム。

こちらも人気となり、気になってはいたんですが・・・

    スポンサードリンク


東京では、福島のアンテナショップ「日本橋ふくしま館」や
「福島県八重洲観光交流館」で購入できると聞いてはいたんですが、
そこで購入しても家まで溶けずに持ち帰えることができるのかという不安。

そして、そもそも日本橋、八重洲ってあまり行かないし・・・

なんて思ってるうちに、酪王カフェオレアイスクリームのことはすっかり忘れてたんですが


先日、仕事帰りにナチュラルローソンに寄ったら
酪王カフェオレアイスクリームが販売されてるのを発見。


このナチュラルローソンには、イートインコーナーがあるし、
この寒い時期なら家に持って帰っても大丈夫そう。

ということで、購入しました。





さっそくイートインコーナーで食べようと思ったのですが、
残念ながらイートインコーナーは、他のお客さんが利用中。

なので、酪王カフェオレアイスクリームは家に帰って食べることに。

家に帰ってさっそく食べようとフタを開けてみると
ちょっと柔らかくなってて、ちょうど食べ頃といった感じです。





酪王カフェオレは、
他のコーヒー牛乳やカフェオレよりも生乳の割合が多いので、

濃厚なのに甘さすっきり
コーヒーの味もしっかりと感じられる美味しいカフェオレです。


そんな酪王カフェオレのアイスクリームは、
酪王カフェオレそのものの味。

濃厚なのに後味はすっきり。
くどくなく、甘過ぎず、とってもおいしいアイスクリームでした。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする