コフィノワという蔵前駅(大江戸線)近くのカフェへ行ってきた




一昨年の夏、都営地下鉄大江戸線 蔵前駅近くに
コフィノワ coffee nova というカフェがオープンしました。

職場の近くということもあり、気になってはいたのですが・・・


私がコフィノワの前を通る時には
お客さんがほとんどいなくて、一人では何となく入りづらい

ということで、お店に入ることはなかったんですが、
ついに行ってきました。

    スポンサードリンク


ある日、職場の同僚が

「いつも見てるブログに、
インスタ映えするとSNSで評判になった苺のフルーツサンドがあるカフェが
大江戸線 蔵前駅近くにあるって書いてあった。
しかも、ペリカンのパンを使ってるらしいよ。
ペリカンカフェはいつも混んでるし、そのお店でフルーツサンドが食べたい!」と。

そのカフェがコフィノワ。


でも、コフィノワは以前その同僚と一緒にお昼を食べに行った時に
お店の前に出されてるメニューを見て、

「甘いものばっかりで食事メニューがないからパス!」
と、その同僚が言ってたカフェ。

そのことを伝えると、
「じゃあ、お昼ご飯の後にお茶をしに行こう」ということになりました。


    スポンサードリンク

コフィノワ coffee nova へ

コフィノワ coffee nova の場所は、
都営地下鉄大江戸線 蔵前駅のそば。

営業時間は、8:30~18:00 
土日祝は、11:00~18:00

定休日は、木曜日です。


コフィノワは、コーヒーに力を入れているようで、
10種類ぐらいのコーヒーがあり、試飲もさせてくれます。

また、コーヒー豆やコーヒーを入れる道具(ポット、カップ、フィルターなど)も
販売されてます。


メニューは、食べ物系が
ハニートースト、トースト、オニオンチーズトースト、季節のフルーツサンド
というパンメニューの他、コーヒーゼリーや焼き菓子が数点。

ただし、ペリカンがお休みの日(日曜・祝日など)は、
パンメニューの提供はありません。


飲み物は、コーヒー以外は、
チョコレートドリングとフレッシュジュース(りんご)のみ。


メニューの中から、
お目当ての季節のフルーツサンドの他、オニオンチーズトーストを注文して
二人でシェアすることに。

飲み物は、私がコーヒー、
同僚はコーヒーが苦手なので、チョコレートドリンクです。





ちなみに、飲み物はパン系のメニューと一緒に頼むと50円引きになります。

オニオンチーズトースト

まずは、飲み物と一緒にオニオンチーズトーストが運ばれて来ました。

出てきたパンを見てビックリ。

かなりの厚切りのトーストです。

しかも大きい方のパンを使ってる。
(ペリカンの食パンは、大きい方が普通の食パンサイズ)





そのため、外はカリカリ、中はふんわり。

ペリカンのパンを使っているということもあるかもしれませんが
とっても美味しいトーストでした。

ちなみに、オニオンチーズトーストの値段は500円です。

季節のフルーツサンド(あまおう)

そして、お目当ての季節のフルーツサンド。

こちらのパンも厚切り。

苺は、あまおうが使われてるので大きい。

とってもボリューム感があります。





季節のフルーツサンドのパンは、焼かれてないのでふわふわ。

生クリームがたっぷり使われてますが甘すぎず、
苺の酸味が加わって、美味しいフルーツサンドでした。


ちなみに、値段は780円です。

季節のフルーツサンドの提供は、
開店時からではなく、11:00からとなってます。

そして、最近SNSなどでフルーツサンドが人気となってるので、
売り切れになってしまうこともあるようです。


あまおうの季節はそろそろ終わりで、
まだ次のフルーツは決まってないということですが、
次のフルーツサンドも楽しみです。

コフィノワ coffee nova の感想

コフィノワの店内は、落ち着いた雰囲気。

パンはペリカンの食パンなので美味しいし、厚切りだったのでボリュームもあり、
ペリカンカフェよりコスパはいいかも。

並ばずに入れるのもうれしいポイントです。

次の季節のフルーツが出たら、また行きたいと思います。

⇒ 東京上野・浅草周辺のお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする