デュークベーカリーの弘明寺あんぱんを京急屏風浦駅売店で購入

私がたまに利用する京急屏風浦駅。

この駅を利用する時には、必ずといっていいほど売店を利用します。


でも、この駅売店を初めて利用した時にはびっくり・・・

屏風浦駅の売店はコンビニのようなスタイルで、
駅の改札窓口に隣接というか駅事務室と繋がってるちょっと珍しい駅売店なんです。

売店の店員さんは、駅員さんが兼務。

なので、駅員さんが改札窓口でお客さんの対応をしてると
レジを待たされることもあります。

京急にはこういった形態の駅売店がいくつかあるそうです。

    スポンサードリンク

屏風浦駅の売店で弘明寺あんぱんを購入

先日、その屏風浦駅の売店で飲み物でも購入しようと入ったところ、
弘明寺あんぱん というパンが販売されてました。

製造してるパン屋さんデュークベーカリーが弘明寺にあるから弘明寺あんぱんなのかな?


粒餡、かぼちゃ、さつまいも、栗、こしあん・・・
いろいろな弘明寺あんぱんが並んでます。

ちょっと気になったので、栗とこしあんを購入しました。


ちなみに、弘明寺あんぱんの値段は、1個160円(税込)でした。

デュークベーカリーの弘明寺あんぱんを食べた

屏風浦駅の売店で購入した弘明寺あんパンを食べてみました。


こしあんの方は、昔ながらのあんぱんのように
真ん中に桜の塩漬けが入ってます。(しかも大きい)




パン生地がとても薄く、あんこがたっぷり入ってます。

そして、そのあんこが美味しい。




栗の方は、真ん中に栗を半分にしたものがドーンと飾られてます。




中には、栗の粒が入った白餡が入ってます。




どちらのあんパンもあんこがたくさん入ってるにも関わらず、
甘さは控えめで美味しかったです。


残念ながら、購入した当日に食べることができず、翌日に食べたんですが
(賞味期限は購入日の2日後でした)

それでも、弘明寺あんぱんはパンがふっくらしてて美味しかったです。


今度は弘明寺にあるデュークベーカリーのお店にも行ってみたいな。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする