金沢区のパン屋さん ファービガーアルターク【横浜京急富岡駅近く】


たま~~に利用する横浜市金沢区の京急富岡駅。

先日、京急富岡駅を利用した時、
駅から目的地へ行く途中に新しい(?)パン屋さんを発見しました。

お店の名前は、ファービガーアルターク

パン好きの私としては、
新しいパン屋さんを見つけたら入らずにはいられません。

    スポンサードリンク


ファービガーアルタークの店内は、あまり広くなく、
店内に入れるお客さんは2人程度。


オーガニックの原材料を使い、自然の美味しさを伝えられるパンを焼きたい
という思いのこのお店の店内には、美味しそうなパンがいろいろ。

ドイツパンも並んでます。


どのパンを購入しようか迷いましたが
プチサンド2種類とメープルフレンチを購入しました。


プチサンドの値段は、190円。
日によって挟むものが違うらしいです。

この日のプチサンドは、
ソーセージを挟んだものとソーセージ入りのオムレツを挟んだもの。

使われてるソーセージは、
京急金沢文庫駅近くの創業35年を超える自家製ハム・ソーセージの専門店
ブルストというお店の物だそうです。


2種類とも美味しいですが
どちらかといえば、オムレツよりもソーセージの方が好み

というか、このソーセージはオムレツの中に入れるよりも
パンに挟んでそのまま味わいたい。

それほど美味しいソーセージでした。

このソーセージのプチサンドは、リピートしたいですね。

家の近くなら、ブルストにも訪問したいところです。



そして、メープルフレンチ。
値段は、600円です。

メープルフレンチは、3枚切りの厚い食パンを卵液にくぐらせて、
バターとメープルシロップを塗って焼き上げてるそうです。

甘さを調節できるように、あとがけ用のメープルシロップが付いてます。


食べてみると、思いのほかあっさりとしてるフレンチトーストです。

厚みのあるパンなので、パンの中までは液が浸透してませんが美味しいです。

結局、あとがけ用のメープルシロップは使いませんでした。
(メープルシロップを追加しなくても美味しかった)


ただ、厚みがあると言っても、ちょっと値段が高いような気も・・・

それがちょっと残念でした。


    スポンサードリンク

金沢区のパン屋さん ファービガーアルターク

横浜市金沢区にあるファービガーアルタークは、
2017年12月19日にオープンしたパン屋さん。

京急富岡駅から徒歩約5分の場所にあります。

私は、めったにここの前を通りませんが
また通ったときにはぜひ寄りたいと思います。

営業時間は、14:00~21:00

定休日は、日曜・月曜(2018年5月から)


ちなみに、営業時間は21:00までですが、
18:00過ぎにすべて売り切れてしまうこともあるようなので、
行ってみたい方はご注意くださいね。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする