那須塩原ステーションホテルに宿泊

出張に行った時に、栃木県那須高原駅前にあるホテル

那須塩原ステーションホテルに宿泊しました。


料金は、平日の利用、シングル・朝食付きで8,100円でした。

⇒ 那須塩原ステーションホテルの詳細はこちら


那須塩原ステーションホテルは、

「夜のレストラン営業は致しておりません。予めご了承下さい。
夕食はございませんが、別途料金でお弁当のご用意は可能です。
ご宿泊日の前日までにお申し込み下さい。」(公式サイトより)

というちょっと変わったホテルです。


部屋のテーブルの上には、宅配のメニューが置いてあります。

出張でいろいろなホテルに泊まりましたが、
部屋に宅配のメニューが置いてあるホテルは初めてです。


もっとも、那須塩原駅周辺には飲食店がほとんどなく、
あってもほとんど予約でいっぱい。

コンビニもちょっと遠い。

ということで、お弁当予約や宅配メニューも納得です。


    スポンサードリンク

部屋はシングルで予約したのですが、とっても広い。

ベッドスペースとリビングがあり、
普通のホテルのシングル2部屋分くらいあります。


お風呂とトイレは別です。

お風呂場には洗い場があり、ジャグジーまで付いています。

ホテルに入る前に温泉に立ち寄ったのですが、
「ジャグジーだぁ!これは入らなければ」と思って入りました。


朝ご飯は、普通においしかったです。


朝ご飯の時に、

「部屋が広くてびっくりしたね。」

「あまりにも広くてベットに寝ころんでテレビが見られなかった。」

「お風呂もすごかったね。
ジャグジーだったから、これは入らなきゃと思って入った。」

「僕も。温泉に入ってきたから、お風呂はいいかなぁと思ったけど、
浴室をのぞいたら、ジャグジーだったから、これは入らなきゃと
思って入りました。」

と同僚と話をしていると、後輩だけが

「夕食にちょっとお酒を飲んだら、すご~く眠くて、
温泉入ったし、お風呂はいいかなぁと思って浴室は見なかった。
ジャグジーだったなら入ればよかった・・・」

と、一人残念そうでした。

⇒ 那須塩原ステーションホテルの詳細はこちら

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする