キタムラのエコバック 横浜限定&通常品のマイバッグを購入

横浜元町に本店がある老舗のバッグ屋さんキタムラで販売してる
「ヨコハマ3R夢(スリム)オリジナルマイバッグ」が
約6年ぶりにリニューアル、6月1日から販売開始。

このバッグは、横浜市が進める
ゴミと資源の発生抑制「ヨコハマ3R夢プラン」の取り組みで生まれた
折りたたみエコバッグです。


値段は、3,000円
色は、ダークブルー、レッド、ベージュの3色。

販売店舗は、
元町本店、元町三丁目店、横浜そごう店、ランドマーク店、桜木町シァル店、横浜港大さん橋店、
全6店舗です。

    スポンサードリンク


このニュースを知った姉からメールが。

「キタムラのエコバック。ちょっと欲しくない?
今度実家に行った時に購入してきて」と。


そして、実家に帰る当日、
川口駅に用事があったのでそごう川口店に行くと、
キタムラの期間限定ショップが出店してました。

そこで、なんとなく店内を見回すとマイバックを発見。

しかもこっちの方が横浜限定のマイバッグより
柄がかわいいし、値段は200円安い2,800円。


何気なく見てると店員さんが
「この商品は、雨傘と同じ布で作られてるので、軽量ではっ水性があるんですよ。
折りたたんで、内側のポケットに入れてコンパクトに持ち歩けますし、
雨が降ってきたらバッグをこのマイバックの中にそのまま入れて
大事なバッグを雨から守ることができます」と。

なので、

「実は、実家が横浜で、これから実家に帰るんですけど、
姉に頼まれて横浜限定のバッグを買いに行くんです。
でも、こっちの方がかわいいなと思って・・・
形もちょっと違いますよね?」

と聞いてみると

「横浜限定のマイバックは、ここがゴムではなく、紐が付いてて巾着になってます。
横浜の6店舗だけの限定販売ですし、発売したてなのでまだ持っている人が少ないですよね。
あれはあれで、かわいいですよ」と。

ちょっと悩みましたが、川口そごうで私の分のマイバッグを購入しちゃいました。


その足で、今度はそごう横浜店へ。

実家から一番近いキタムラは、元町本店か元町三丁目店ですが
横浜そごう店ならポイントカードを持ってるので(笑)


今度は、姉に頼まれたダークブルーの「ヨコハマ3R夢オリジナルマイバッグ」を購入

したところで・・・


限定商品に弱い私

「やっぱり、こっちもいいなぁ限定だし。」


ということで、私の分も購入しちゃいました。

姉とお揃いは嫌なので、色はレッドです。


    スポンサードリンク

キタムラのエコバックを使った感想

雨傘と同じ生地というだけあって、エコバッグにしてはちょっと生地が厚めです。

でも、生地が厚いわりにはとても軽い。
そして、水をはじく。

とても使いやすいバッグです。




通常品は、なんといっても柄がかわいい。
横浜らしい柄です。


ただ、内側のポケットにたたんで収納できるというわりには内ポケットが小さいので、
たたんでポケットに収納するのは苦労します。

ポケットに収納した時もちょっと無理やり感がでてしまいます。


そのせいか、こちらを購入した時、
店員さんは畳んでくれましたが、内ポケットには入れませんでした。


口がゴムなので出し入れはしやすく、周りから中が見えにくいですが
きっちりと口は閉められません。

また、裏の内ポケットにキタムラのタグは付いてますが
外にはキタムラの「K」のマークが付いてないので、キタムラだとわかりません。

これで、「K」のマークが柄に紛れてでもいいから付いてるといいんですけどね。




横浜限定の方は、内ポケットが大きいので、三つ折りにして内ポケットに収納出来ます。

こちらは、内ポケットに入れるのに苦労しません。(笑)

こちらは、店員さんが収納した状態で包んでくれました。
(たたみ方も教えてくれました)




巾着になってるので、口がぎゅっと閉まりますが
紐を結んだり、ほどいたりする手間はありますね。

こちらは、無地のせいか「K」も文字が付いて、一目でキタムラだとわかります。


これから雨が多い季節。

エコバッグにしては価格が高めですが買って後悔はしない商品です。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする