すじねぎ焼きをやまもと新大阪駅店で食べた

以前、大阪出張の時に

「やまもとというねぎ焼き発祥のお店が美味しくておすすめ。
新大阪駅の新幹線改札内にもお店があるし。」

と、大阪に住んでいる知人からおすすめされて以来、
新幹線で大阪に行く時には、必ず寄るお店、ねぎ焼やまもと。

先日、大阪へ出張に行った時にも、昼食代わりに食べに行ってきました。

    スポンサードリンク


新幹線が新大阪駅に着いたのは12:00頃。

お昼ご飯にちょうどいい時間です。

ということで、そのまま、ねぎ焼やまもとへ。


新大阪駅内にあるお店は、カウンターに6席

ですが、フードコートエリアでも食べることができます。

お昼時なのでフードコートエリアは混雑してましたが、
幸いにもカウンター席に空席がありました。


一番人気の「すじねぎ焼き(900円)」を注文し、
カウンター席で、焼いてるところを見ながら出来上がりを待ちます。


約5分後、私のねぎ焼きが運ばれてきました。




「レモン汁と醤油がかかってるので、そのままお召し上がりください。」

そう、ねぎ焼きはソースではなく、レモン汁とお醤油で食べるんです。

これがさっぱりとした味で、すじねぎ焼きによく合います。


そして、焼きたてのすじねぎ焼きは、
外側はカリッカリで、中はふんわり。

ねぎとすじがたっぷりで、とっても美味しいお好み焼きでした。


ちなみに、ねぎ焼やまもとでは、お土産用の冷凍ねぎ焼きも販売されてます。

私もお土産用の冷凍ねぎ焼きを購入したことがありますが、
冷凍ねぎ焼きも十分美味しかったですよ。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする