赤羽あんこ 赤羽駅であんぱんを購入


JR赤羽駅の南口改札を出てすぐの所に
赤羽あんこというお店があります。
(北口のビーンズにもある)

そこで、赤羽あんこというあんぱんを購入してきました。


ちなみに、赤羽あんこは、
北区王子にある大正14年創業の製餡所 王子製餡のあんこを使用したスイーツショップで、
山崎製パンの子会社のベーカリー ヴィ・ド・フランスが運営するお店です。

    スポンサードリンク

赤羽あんこ 赤羽駅南口の店舗へ

以前、赤羽駅の構内で、赤羽あんこが販売されてたことがあったんですが、
その時は3個セットでの販売でした。

そのため、一人暮らしの私にはあんパン3個は多いなと思って購入しませんでした。


しかし、それ以来気になって・・・

お店の評判などを見ると高評価

やっぱり一度食べてみたい


ということで、赤羽駅南口の店舗へ。


お店では、赤羽あんここしあん、赤羽あんこ小倉、
抹茶、白あん、小倉&ホイップなどなど、いろいろな商品が売られてます。

初めての購入なので、あんパンの基本(私的に)こしあんを購入しました。


    スポンサードリンク

赤羽あんこを食べた感想

赤羽あんこは、デニッシュ生地のパンの中にあんこが入ったあんパンです。





半分に割ってみると意外にあんこが少ない。





でも、デニッシュパンなので、あまりあんこを入れるとしつこくなってしまうのかも。


食べてみると、

デニッシュ生地がサクサクして・・・ない。

できたて感がなく、味は良いですが、
コンビニなどで販売されてるデニッシュパンのようにしんなりした感じ。


あんこは、
甘さはちょうどいいけど、
期待しすぎたせいか、すご~く美味しいってほどじゃない。

ヤマザキパンのあんぱんのあんこの方が、パンに合ってて私は好み。


私的には、わざわざ買いに来るほどじゃないかなと思いました。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする