フェブラリーカフェでランチ再び(移転後初)【浅草 ペリカンのパン】

職場の同僚が
「ランチにフェブラリーカフェに行きませんか」と。


ということで、

今年7月に雷門1丁目から駒形1丁目に移転してから初めてのフェブラリーカフェに、
ランチを食べに行ってきました。

    スポンサードリンク

フェブラリーカフェでランチ

フェブラリーカフェの新店舗は、
外に4人掛けのテーブルが1つ。

そして店内は

1人席が入り口付近と奥に4席ずつ。

2人掛けのテーブルが4つに、4人掛けのテーブルが1つと
前よりも少し広くなってました。


ファーストフード店のように、
カウンターで注文し、先に支払いを済ませるという方式は、移転前と同じです。


前に行った時に食べたランチメニューのサンドイッチ(キャロットサラダと玉子)が美味しかったので、もう一度食べたかったのですが、
残念ながら、今回メニューにありませんでした。

なので、本日のサービスメニューというものを注文。

そして、同僚がチーズトーストも頼みたいというので、
チーズトーストを注文してシェアすることにしました。


    スポンサードリンク

本日のサービスメニュー

本日のサービスメニューは750円

トースト、
エッグポテト(マッシュポテトの目玉焼きのせ)、
飲み物(コーヒー、紅茶、カフェラテのホット、アイスから選べます)が
セットになってます。





カフェラテ(ホット)を頼むとラテアートしてくれるというので、カフェラテを選びました。


エッグポテトは、卵をのせて焼いてあるのかとっても熱々。

トーストは、焼いてあるだけで何も塗ってないシンプルなもの。

なので、エッグポテトの目玉焼きを崩し、マッシュポテトにからませて、
それをトーストにのせながら食べました。

しっかりとマッシュポテトに味が付いてたので、トーストによく合い
とても美味しかったです。


ただ、ペリカンのパンとはいえ、
このおかずでパンに何も塗ってないのはちょっと寂しいと思いました。

テーブルにバターやジャムが置いてある(もしくは、希望すれば提供してくれる)と、嬉しかったな・・・


カフェラテは、ミルクがたっぷり入っているのにコーヒーの味もしっかりする
美味しいカフェラテでした。

チーズトースト

チーズトーストの値段は350円





チーズトーストは、厚切りのパンにたっぷりのチーズ、
そして黒コショウがかかってます。


食べてみると、とろけたチーズと黒コショウの相性が抜群。

とっても美味しいチーズトーストでした。

【関連記事】

⇒ フェブラリーカフェでランチ(店舗情報もあり)

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする