湖池屋 今金男爵ポテトチップスを食べた

湖池屋で1年に1度しか販売されない
今金男爵ポテトチップスというものをお取り寄せしました。


今金男爵ポテトチップスは、
北海道今金町で作られたデンプン量の高い、
甘い、男爵イモで作られたポテトチップスです。


男爵イモは、0.3%の流通量だそうで・・・

そんな希少価値のある男爵イモで作られたポテトチップスなんて
さそかし美味しいだろうと、期待を込めて注文しました。

    スポンサードリンク


湖池屋 今金男爵ポテトチップスは
「のり塩」と「うすしお味」の2種類。

注文は1箱単位です。

1箱は、75g×6袋(1,480円)


「のり塩」と「うすしお味」の両方を食べたければ、
1箱ずつ、合計2箱(12袋)注文しなければなりません。


幸い私の職場には、ポテトチップス好きが多いので、
その同僚たちと共同購入しました。

ちなみに、「のり塩」と「うすしお味」をセットで購入すると、
5%割引の2,812円です。



職場に届いた今金男爵ポテトチップス

さっそく箱を開け、

まずは、のり塩から食べることに。


袋を開けると、のりの良い香りが・・・


食べてみると、

ちょっと甘い、美味しいジャガイモの味がします。

ポテトチップスは、今までもいろいろ食べてきてるので
ジャガイモが変われば、ポテチの味が変わるのは知ってますが、
これは美味しい。



しかし

あえて言うなら、私としては、うま味成分が邪魔。

せっかく美味しいジャガイモを使ってるのだから
添加物無しで、のりと塩味だけで勝負してほしかったなぁ。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする