銀座ブラジル浅草店という喫茶店でランチ

職場の同僚たちと、どこにランチを食べに行こうかと相談中に見つけた
「銀座ブラジル浅草支店」というお店。

どうやら喫茶店のようですが

“銀座”“ブラジル”“浅草”と3つの地名が入ってる???

そんなちょっと変わった店名のこの喫茶店でランチをすることに。

    スポンサードリンク

銀座ブラジル浅草店へ

お店は2階にあるのですが、1階にはシカゴ靴店という靴屋さんが。

なんかいろんな地名が・・・


銀座ブラジル浅草支店は、昔ながらの喫茶店という感じです。

メニューを見ると、元祖ロースカツサンドと元祖フライチキンバスケットがお店のおすすめだそうです。

なので、元祖ロースカツサンドと元祖フライチキンバスケットを注文。


さらに、野菜も食べたい

ということで、野菜サンドも注文しました。


それぞれが結構なボリュームなので1皿ずつ注文して4人でシェアです。

元祖ロースカツサンド

銀座ブラジル浅草支店の元祖ロースカツサンドは
注文を受けてからカツを揚げ、パンをトーストするということで
提供されるまでに少々時間がかかります。





カツが2枚とキャベツがサンドされて、濃いめのソースで味付けされてます。

脂身が片寄らないようにサンドされてる気遣いも嬉しいです。

値段は、1,000円(税込)。


食べてると肉汁で手が汚れてしまうほど、やわらかくてジューシー。

そして、他店ではあまりない、トーストしたパンにはさまれているのも
さらに美味しさを引き立てます。

また食べたくなるカツサンドでした。


    スポンサードリンク

元祖フライチキンバスケット

元祖フライチキンバスケットの内容は

鶏のささみカツが4枚
フライドポテトが少々
玉ねぎと人参のスライス(超薄切り)が載ったトーストが2切れ





値段は、1,000円(税込)です。


ささみカツは下味が付いてるので、ソースなどをかけずに添えてあるレモンをかけるだけでも美味しい。

サクサクッとした衣に、やわらかい鶏のささみ。


トーストには、バターがたっぷりと滲み込んでます。

外はサクサク、中はふんわりとしたパンが美味しかったです。

野菜サンド

野菜サンドには、キュウリ、トマト、レタスがはさまれてます。





値段は、800円(税込)です。


あいにく私はキュウリが苦手なので野菜サンドは食べませんでしたが

同僚曰く
「カラシが効いてて、ちょっとピリ辛だけど
カツサンドとかこってりしたものの後だったし、さっぱりと食べられて美味しかった。」
だそうです。

銀座ブラジル浅草支店の店舗情報

銀座ブラジル浅草支店という店名は
開店当初は銀座にあり、ブラジルのコーヒー豆を使ってたので「銀座ブラジル」という店名が付き、
浅草に引っ越してきたので浅草支店となったそうです。




【営業時間】

9:00~17:30


【定休日】

水曜日


【メニュー】

元祖ロースカツサンド、元祖フライチキンバスケット、野菜サンド、
ハムサンド、タマゴサンド、コンビーフサンド、チーズサンド、ハムエッグサンド、チキンサンド、ミックスサンド(卵・野菜・コンビーフ)、トースト、ハムトースト、チーズトースト、ホットドック、スパゲッティ(ミートソース)など


銀座ブラジル浅草支店は、美味しくておすすめしたいお店なのですが
喫煙可のお店で、分煙化もされてないので、タバコが苦手な方には残念ながらおすすめできません。

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする