考えた人すごいわ の食パン 魂仕込と宝石箱を食べた




ベーカリープロデューサーとして有名な岸本拓也さんがプロデュースした食パン専門店
「考えた人すごいわ」へ行ってきました。


このお店はテレビなどのメディアでも紹介される人気店で
かなり前からその存在を知ってはいたのですが、

場所が清瀬
遠いなぁ・・・


2018年11月には2号店が実家のある横浜市(菊名駅前)に出来たと聞くも
私が使う沿線ではないし・・・

と、スルーしていたんですよね。

    スポンサードリンク

考えた人すごいわ 横浜菊名店へ

ずっとスルーしてた「考えた人すごいわ」ですが、
パン好きの私としては、やっぱり気になる

1度は食べてみたい

ということで、横浜菊名店へ。


お店に到着したのは、平日の17:00をちょっと過ぎた頃。

お店の前には、5~6人の行列ができてました。





「考えた人すごいわ」のパンは初めてということもあり
プレーンの“魂仕込(こんじこみ)”と、ブドウパンの“宝石箱”を購入しました。

魂仕込(こんじこみ)を食べた

魂仕込は、口どけの良さを実現するために厳選小麦粉、
豊かな風味を引き出すための国産バター、
岩手の「のだ塩」など

材料にこだわった食パンです。

価格は、800円(税別)


パンと一緒に入っていた説明書きによると

当日、翌日の朝まではそのままで。
それ以降は、トースト。
3日目になるのであれば冷凍保存。

ということなので、さっそくそのまま食べてみました。





魂仕込は、もっちりとしていて、
甘味(といっても高級パンにしては甘味が無い方ですが)とバターの風味が味わえます。

ですが、

乃が美の食パンほどのインパクトはなく・・・


個人的な感想としては、
わざわざ買いに行くほどの食パンではないな、という感じでした。


    スポンサードリンク

宝石箱を食べた

宝石箱は、材料に岩手県の「たのはた牛乳」と
オーストラリア産のサンマスカットレーズンを使ったブドウパンです。

価格は、980円(税別)





食べた感想は、
普通に美味しいブドウパン





美味しいですが普通です。

すごく美味しいというほどではありませんでした。


で、この宝石箱は販売されるのが開店時と17:00の2回。

なんですが、

私が購入した時(17:00ちょっと過ぎ頃)には
すでにビニールの袋に詰められていて

焼きたてという感じではありませんでした。

せっかくのこだわりのパンなのですから、
焼きたてのアツアツのパンを頂きたかったです。

考えた人すごいわ 店舗情報

私が行った「考えた人すごいわ 横浜菊名店」

【アクセス】

菊名駅より徒歩約1分


【営業時間】

9:00~20:00 ※パンが無くなり次第閉店


【定休日】

不定休



その他の店舗

「清瀬店」

【アクセス】

東京都清瀬市元町1-10-13

西武池袋線 清瀬駅より徒歩約1分

【営業時間】

10:00~20:00 ※パンが無くなり次第閉店

【定休日】

不定休


「仙台店」

【アクセス】

宮城県仙台市青葉区本町一丁目6番23号
インテリックス仙台ビル1階

仙台駅西口より約8分

【営業時間】

9:00~20:00 ※パンが無くなり次第閉店

【定休日】

不定休


「広島店」

【アクセス】

広島市南区松原町3-1-120
エキシティ ヒロシマ1階

【営業時間】

9:00~20:00 ※パンが無くなり次第閉店

【定休日】

不定休

⇒ 私が食べた食パンいろいろ

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする