紅鶴のパンケーキを予約して食べた(2回目)【浅草でランチ】

先日、職場で仲良しのパートさんが退職されるということで、
昼食会をすることに。

場所は、そのパートさんのリクエストで
浅草のパンケーキ専門店「紅鶴」に決定。

紅鶴へパンケーキの予約を取りに・・・


と、その前に予約方法を再確認しておこうとお店のFacebookを見たところ、
2月末に「嵐にしやがれ」で紹介されたと。


    スポンサードリンク

紅鶴のパンケーキを予約

テレビ番組で紹介された後なので予約がとれないかな?

でも、2週間経ってるので少しは落ち着いているかな?

なんてドキドキしながら、予約を取りに行きました。


お店に着いたのは8:35

すでに6~7人くらい並んでました。


今回は4人での昼食会。

ちょうど13:10、13:20の回、各2人分が空いていたので、その時間を予約しました。

(予約方法は後述します。)

紅鶴のパンケーキを食べた

予約した時間にお店へ行くと
すでに席は空いていて、すぐに座ることができました。
(予約時間になっても席が空いてなくて、少し待つこともあります)


注文したパンケーキは、

・季節限定いちごチーズクリーム
・蜂蜜とバターのパンケーキにラムレーズン&クリームのトッピング
・大納言と黒蜜の黄粉抹茶
・ベーコンと目玉焼き

4人でシェアして食べることに。


まずは、季節限定いちごチーズクリームとベーコンと目玉焼きが出てきました。


【季節限定いちごチーズクリーム 2,200円】


周りにイチゴがふんだんに飾られてます。

いちごのソースは別添。

ちょっと酸味があるいちごソースで、チーズクリームによく合います。


【ベーコンと目玉焼き 1,700円】


濃厚なチーズソースと塩気のあるベーコンがパンケーキに合います。


【大納言と黒蜜の黄粉抹茶 1,600円】


パンケーキの前に、まず石のすり鉢が出てきて
「すっておいてください」と、すり鉢に抹茶を入れてくれます。

抹茶の風味を損なわないためなのでしょうか?


その抹茶をパンケーキにかけていただきます。

意外にさっぱりとしていて、甘過ぎず美味しかったです。


【蜂蜜とバターのパンケーキ 1,200円】


食べログ等で美味しいと評判だった
ラムレーズン&クリーム(350円)をトッピングしてみました。


たっぷりとラム酒に漬かったレーズンは、ちょっとラムの苦みがありますが
蜂蜜、クリームと合わさるとそれがアクセントになって、甘さ控えめ

4人とも「これが一番美味しいかも」と満足のいくパンケーキでした。



    スポンサードリンク



紅鶴は、予約が必要なことと、1食(ランチとして食べるには)いいお値段なので
1年に1度ぐらいしか食べられませんが、また来年ぐらいに食べに行きたいと思います。(笑)

紅鶴のパンケーキの予約方法

紅鶴のパンケーキは大人気のため、
確実に食べたければ予約は必須

その方法をご案内します。

ちなみに、運良く席に空きがあれば、予約なしでもOKだそうです。


予約受け付けの開始は、朝8:30

店頭のみの受け付けで、WEBや電話では予約できません。


予約は当日分のみで
開店時間(10:00)から10分ごとに2人ずつ。

なので、今回の私たちのように4人で来店したい場合には、
13:10と13:20のように続きの時間を予約します。


1日のパンケーキは、合計60食までです。

ちなみに、ワッフルは予約なしで食べることができます。


予約時に
希望の時間、来店人数、注文するパンケーキの数を伝え、
1人につき1,000円の予約金を支払います。

この予約金は、食事後の会計の際に前払い金として差し引かれます。


そして、予約票(整理券)を受け取り、予約は完了。

予約時間に遅れないように、予約票を持って来店してください。


予約時間に遅れる、
予約をキャンセルする、
予約したパンケーキの皿数を減らす

といった場合には、予約金は返金されないので注意しましょう。

紅鶴の店舗情報

【アクセス】

地下鉄銀座線「田原町駅」から徒歩約2分
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩約3分


【営業時間】

10:00~18:00

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする