オーセントホテル小樽のサバランをお取り寄せしてみた




オーセントホテル小樽の謹製サヴァランを
お取り寄せしました。


最近では、サバランを売っているところが
少なくなったような気が・・・

近所でサバランを販売していたお店では、
ケーキの販売を止めちゃったし・・・

    スポンサードリンク

久しぶりにサバランを食べたくなった私。

通販サイト(楽天)を見ていたら、
オーセントホテル小樽のオンラインショップで
サバランを発見しました。

⇒ オーセントホテル小樽 謹製 サヴァラン の通販


オーセントホテル小樽は、シュトーレンが
お気に入りで、よく購入するお店。

直径15cmのホールタイプなので、大きいかな?
と思いつつもお取り寄せ決定。

実家に送って食べることにしました。

    スポンサードリンク


オーセントホテル小樽の謹製サヴァランは、
通販サイトの商品説明によると

「北海道産の発酵バターを使用したパン生地に
特製のシロップをたっぷりと染み込ませ、
カスタードクリームを添えました。

サヴァランは洋酒が効いているイメージがありますが、
アルコールは控えめにし、食べやすく仕上げました。」

だそうです。


確かに、洋酒が効いている感じがなく、物足りません。

美味しいことは、美味しいですが、
サバランを食べている感じがしません。


そして甘い。

シロップの甘さに、カスタードクリームの甘さ・・・

結構甘いです。

商品に同封されていたしおりには、

「そのままでも美味しく食べられますが、
フルーツを添えると一層美味しくなります。
カスタードをたっぷりと付けてお召し上がり下さい」と。


フルーツを添えた時に、その酸味が加わることを
考慮しての甘さなのでしょうか?

個人的には、もう少し甘さを控えてくれるといいかな。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする