DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)でいちごメレンゲロールを食べた




お昼ご飯を食べそこね、用があって夜も遅くなりそう。

ちょっと何か食べたいなと思って、
有楽町駅前のDEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)に入りました。


そこで目についたのが、春メニューのいちごメレンゲロール。

美味しそうと思って、コーヒーと一緒に注文です。

    スポンサードリンク

「お食事は温めますか?」と聞かれたので、
温めてもらうことにしました。

メレンゲロールって初めて聞きましたが、
小麦粉を使わずメレンゲを使うのですね。


DEAN&DELUCAのメレンゲロールは、
やわらかいパンのような感じだったので、
メレンゲ入りってことでしょうか?

生地の中に、イチゴジャムとクリームチーズが入ってます。

表面はアーモンド生地が載せてあるので、メロンパンのようです。


いちごとうたっているわりには、イチゴジャムは申し訳程度。

もっとも、上がアーモンド生地ですから、
イチゴジャムがもっと入っていたら、
それはそれで、甘すぎるのかな・・・?

普通に美味しいですけど、1回食べればいいかな。


そして・・・。

店内で食べるというと、お皿にメレンゲロールをのせて、
プラスチックのフォークを付けてくれるのですが、

ふわふわのパンなので、フォークで切り分けることは難しく、
非常に食べにくい・・・

フォークとナイフにしてくれるか、
もしくはおしぼりを付けてくれれば、
手づかみで食べられるのに・・・と思ってました。

偶然となりに座った方も私と同じものを注文していて、
やはり、食べづらそうにフォークで食べていました。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする