菓匠三全 萩の調 煌 ホワイト(東京駅限定商品)を食べた

宮城県のお土産の定番「萩の月」で有名な菓匠三全が
2020年8月3日に東京駅エキナカグランスタにオープンしました。

菓匠三全グランスタ東京店では
東京駅限定商品「萩の調 煌 ホワイト」が販売されています。


8月下旬にお店の前を通った時には
開店前にもかかわらず結構な行列

その時は出勤前なので並んでいる時間はなく・・・


先月(10月)再び行ってみました。

その日は平日の昼間ということもあり、行列は10人程度。

行列に並ぶこと約5分

私の順番が回ってきました。


「萩の調 煌 ホワイト」は
4個入り(800円)、6個入り(1,200円)、8個入り(1,600円)、12個入り(2,400円)というラインナップ。

そして、「萩の月」3個と「萩の調 煌 ホワイト」6個がセットになった
オープン記念商品(2,160円)も販売されていました。

    スポンサードリンク

萩の調 煌 ホワイト 食べた

私が購入したのは「萩の調 煌 ホワイト」6個入り(値段は1,200円)です。

ちょっとレトロでかわいい箱に入っています。




萩の月と違い、1個ずつ箱に入ってはいませんが
個包装になっています。




大きさは、萩の月より一回り小さく小ぶりです。




中にはホワイトカスタードクリームが入ってます。




このホワイトカスタードクリームは、
新鮮な「ホワイトエッグ」(黄身が白く、普通の卵に比べて脂質・カロリーが少なく、お菓子に使われることが多い)を使用して
独自製法で作られているそうです。


ホワイトエッグを使っているせいか、
萩の月と比べると、あっさりとしていて美味しいです。

私は、萩の月より萩の調 煌 ホワイトの方が好みです。


ただ、自分で購入してまで食べたいというほどではないかな・・・と。

お土産等でもらったらうれしいですけどね。


    スポンサードリンク

菓匠三全 萩の調 煌 ホワイトのカロリーなど商品情報

【栄養成分表示(1個37g当たり) 推定値】

カロリー:110kcal

たんぱく質:1.1g

脂質:4.4g

炭水化物:16.5g

食塩相当量:0.31g


【原材料名】

牛乳(国内製造)、卵、砂糖、小麦粉、還元水飴、乳製品、乳等を主要原料とする食品、バター、でん粉、油脂加工品、ショートニング/トレハロース、グリシン、乳化剤、香料、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、着色料(アナトー、ウコン)、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)


【値段】

4個入り:800円
6個入り:1,200円
8個入り:1,600円
12個入り:2,400円


【賞味期限】

12日間(私が購入した商品の場合)

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする