たこ焼き発祥の店会津屋のたこ焼きを食べた【西武池袋本店の催事場で】

新聞の折り込み広告を見ていると
その中に、西武池袋本店の広告が。

その広告には、美味しそうな食べ物がいっぱいです。


どうやら催事場で4月28日まで

「全国味の逸品会」なるものが開催されてる

ということなので、さっそく行ってきました。

    スポンサードリンク


日曜日の夕方(16:00頃)とあって、
西武池袋本店の催事場内は大混雑。

ほとんどのお店が並ばないと買えない状況です。


そんな中で、まず購入したのは、たこ焼き。


たこ焼き発祥のお店 会津屋のたこ焼き

会津屋は、大阪のたこ焼き発祥のお店です。


今回の催事では、

元祖たこ焼きと元祖ラジオ焼き(牛スジとこんにゃく入り)が
焼き立てで販売されてるほか、

元祖たこやき、元祖ラシオ焼き、ラジオ焼き豚アスパラチーズ、
ホタテバターなどが、冷凍販売されてました。

焼き立てのものと冷凍のものを合わせて3つ買うと、
割引になるということで、

焼き立ての元祖たこ焼きと、冷凍の元祖ラジオ焼き、
ラジオ焼き豚アスパラチーズを購入しました。

冷凍品は、無料で保冷袋・保冷剤を付けてくれて、
6時間持ち歩くことができるので、
購入後も安心して他の買い物ができます。


元祖たこ焼きは、冷めても美味しいとのことでしたが、
せっかくの焼き立てですから、催事場内の休憩処で食べることに。





ピンポン玉ぐらいの大きさのたこ焼きが12個入ってます。

このたこ焼きは、生地に出汁がたっぷりと入ってて、
ソースをかけないで食べるのだそう。

食べてみると、
中はとろ~っとして、外側はサクッとしてます。

出汁がたっぷりとはいっているせいか、
たこ焼きというより、明石焼きに近い感じ。

普段食べてるたこ焼きとは違った感じですが
美味しかったです。


ちなみに、会津屋の元祖たこ焼きは、
ミシュランガイド2016・2017ビブグルマン2年連続受賞、
美味しんぼにも紹介されたこともあるそうです。


西武池袋本店「全国味の逸品会」では玉出木村家のパンも購入、
こちらの記事で紹介してます。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする