乃が美の生食パンを東京 松坂屋上野店で購入




高級 「生」食パン専門店 乃が美の生食パン。


以前に行った物産展で、広告を見て気になってました。

しかし、大人気のため、
出店されるどこの物産展へ行っても、すぐに売り切れ。

購入することができませんでした。


そんな大人気の生食パンに、松坂屋上野店(東京)で、
偶然出会うことができました。

なんでも、5月2日まで期間限定で出店しているとか。

    スポンサードリンク

私が松坂屋上野店に行ったのは平日だったためか、
人気の生食パンを並ばずに購入することができました。

販売されていたのは、1本(2斤分)のみの販売。

乃が美の生食パンを食べた

乃が美の生食パンには、卵は使用されていませんが、
生クリームやハチミツが入ってます。

食べてみると、ふんわりやわらかい
ちょっと甘みがあるパンです。


私は、もともとパンの耳が好きですが、
生食パンの耳はやわらかいので、

パンの耳が苦手な人でも
美味しく食べられるのではないでしょうか。


ただ、生クリームとハチミツが入っているせいか、
食事パンとおやつパンの間といえるぐらい甘味があります。

なので、サンドイッチのように何かを挟んだり、
チーズをのせたりすると、この甘みが邪魔になるかもしれません。

小腹がすいた時にパンだけちょっと食べるとか、
ハムエッグなどのおかずとパンという組み合わせが
良いのではないでしょうか。


不思議と後を引くパンで、ちょっと時間がたつと、
また食べたくなります。


消費期限は、購入日を含めて3日。

価格は、864円(税込)と、ちょっと高めなので、
たまには贅沢にという時や、お土産などに良いかもしれません。


ちなみに、乃が美の公式サイトでも
「食パンにしては少し高めのお値段」と自ら言っています。

もちろん、価格が高いのにはそれなりの理由が。


    スポンサードリンク

乃が美の生食パンとは

初めて聞いた時、パンなのに「生」ってどういうこと?
「焼いてない・・・」わけはないよね?

なんて思ったのですが、

そのまま「生」で食べるのが一番美味しいパン
ということらしいです。


この生食パンは評価も高く、

日本の食パン名品10本に選ばれたり、
パン・オブ・ザ・イヤー2016 食パン部門で金賞を受賞

といった経歴があります。


材料は、小麦粉、生クリーム、バター、ハチミツなど。

こだわりの材料とこだわりの製法で作られています。


また、「生食パン」の名称は、商標登録されているそうですよ。

⇒ 私が食べた食パンいろいろ

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする