auポイントが有効期限間近!失効する前に有効な使い方を考えた結果


auの携帯電話を使用している私。

ふと、ポイントってどのくらい貯まってるのだろう
と、何年かぶりに確認してみたのです。


そして、大切なことに気が付きました。

auポイントには有効期限がある
ということを。

以前は有効期限が無かったので、すっかり忘れてました。


私の所有するauポイントは、約12,000ポイント。
そのうちのほとんどが、2017年6月末で有効期限切れに。

約12,000ポイントを無駄にしてしまうわけにはいきません。

    スポンサードリンク

auポイントとau WALLETポイントの有効期限

ほとんどの方はご存知かと思いますが、
auのポイントには、

・「auポイント」という2014年4月に終了した旧ポイント制度
(携帯電話、スマホユーザーの場合)

・「au WALLET(ウォレット)ポイント」という
 2014年5月より開始された現在のポイント制度

の2種類があります。


しかし、私はポイント制度が変わったことを知らなかった(忘れてた?)。

「au WALLETポイント」は、
・「auID」の設定
・「au WALLET プリペイドカード」または、「au WALLET クレジットカード」の申し込み

いずれかをしないと付与されないんですね。

どちらもしていなかった私は、
2014年6月以降、全くポイントが付いてませんでした。(悲)

「auID」を登録しているかの確認方法は ⇒ こちら


有効期限は

「auポイント」「au WALLETポイント」ともに4年間です。

「auポイント」は「au WALLETポイント」に
交換することができますが、交換しても有効期限は変わりません。


そして、2013年6月30日までに付与された「auポイント」は、
2017年6月末が有効期限となり、放っておくと失効してしまいます。

私の持っているポイントは「auポイント」。

そのほとんどが、2017年6月末で有効期限が来てしまうんです。

    スポンサードリンク

失効する前に有効な使い方を考えた結果

約12,000ポイントを有効期限切れで失効させるわけにはいきません。

そこで、「auポイント」の使い方を調べて、
自分にとっての有効な使い方を考えてみました。

「auポイント」は何に使えるの? ⇒ 詳細はこちら


「auポイント」は、携帯電話機の購入や修理代の支払い、
オプション品の購入などに使うのが一番なのでしょうが、
その予定がない私には、有効な使い方とは言えません。


私が選んだ使い方は、

au WALLET プリペイドカード」を作って、
そこへ「auポイント」をチャージしてしまう方法です。


「au WALLET プリペイドカード」は、
MasterCardが使えるお店で利用できる入会金、年会費無料のカード。



「auポイント」でチャージすると、
1.2ポイント で 1円相当。

そして、ポイントのチャージには、
月1回、100円単位で2万円までという制限があります。

まあ、この際それくらいは仕方ないでしょう。


ちなみに、カードを申し込んでから届くまでに
7日~10日前後かかります。

私の場合は、
水曜日の夜に申し込んで、翌週の木曜日に届きました。


この「au WALLET プリペイドカード」に
「auポイント」でチャージしてしまえば、

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ファミレス、家電量販店、
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど、
いろいろなお店で利用できます。


「au WALLET プリペイドカード」の有効期間は5年。
auを解約しても使用可能ですよ。


⇒ au WALLET プリペイドカードをamazonや楽天で使い切る方法

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする