au WALLET プリペイドカードをamazonや楽天で使い切る方法


有効期限間近の「auポイント」の有効な使い方として
「au WALLET プリペイドカード」へのチャージを選択した私。

ただ、「au WALLET プリペイドカード」は、
デビットカードと同じような使い勝手。

チャージしてある金額(残高)以上の価格のものは購入できません。


例えば、1,200円の商品を購入しようとする時に、
「au WALLET プリペイドカード」の残高が1,000円だった場合、

不足分を現金などで支払うことができないため、。
「au WALLET プリペイドカード」を使うことができません。

なので、チャージした金額が半端に余ってしまうことも。


「au WALLET プリペイドカード」の残高を
チャージしても良いのですが、

今回は、有効期限間近のポイントを消費するために
「au WALLET プリペイドカード」を作ったので、

残高を新たにチャージすることなく使い切りたい。

では、その方法とは・・・

    スポンサードリンク

amazonギフト券を購入する

私が選んだ方法は、amazonギフト券の購入です。


まずは、「au WALLET プリペイドカード」の残高を確認します。

残高の確認方法は ⇒ こちら


amazonギフト券は、
15円~50万円まで、1円単位で購入することができるので、

「au WALLET プリペイドカード」の残高分の
amazonギフト券を購入します。


amazonギフト券の有効期限は10年、
たっぷりあるので安心です。
(2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券)


そして、amazonギフト券は、他の支払い方法と併用が可能。

例えば、1,200円の商品を購入しようとする時に、
1,000円分のamazonギフト券を使用したい場合、

不足分をクレジットカード払いや振込み、コンビニ払いなどで
支払うことができるので、きれいに使い切ることができます。


ちなみに、amazonギフト券は種類が豊富に用意されていますが、
自分で利用するなら、チャージタイプかEメールタイプがおすすめですよ。

⇒ Amazonギフト券の詳細はこちら

    スポンサードリンク

楽天などで使い切る方法

楽天やYahoo!ショッピングなど、
ポイントが貯まっている通販ショップがあるなら、
そこで使い切る方法もあります。


まずは、「au WALLET プリペイドカード」の残高を確認します。


例えば、

「au WALLET プリペイドカード」の残高が 1,000円で、
1,200円の商品を購入するとします。

その際に、商品を購入するお店(楽天など)のポイントを200円分使い、
残金1,000円を「au WALLET プリペイドカード」で支払います。

そうすることで、「au WALLET プリペイドカード」の残高を
使い切ることができますよ。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする