たま麩という麸屋藤商店の大きなお麩を購入




たま麩という麸屋藤商店の大きなお麩。

まえからず~っと気になりつつも、1袋540円と、
お麩のわりには値段がそれなりにするので
躊躇していたのですが・・・

購入してしまいました。


    スポンサードリンク

私がよく行く日本百貨店。

このお店では、
「日本全国からモノづくりにこだわった職人の手による商品」が、
いろいろと販売されています。


そのお店で、ときどき見かける「たま麩」という大きなお麩。

大正14年創業の老舗、麸屋藤商店(ふやとうしょうてん)という
お店の商品です。


お麩のわりには、それなりにする値段から
美味しくなかったら嫌だなと、躊躇していたのですが、
購入することに。

購入を決めたのは、お店に入ってきたお客さん(おじさん)が、
迷うことなく、たま麩だけを手に取って購入していく姿を
見たから。

きっと美味しいに違いないと。

    スポンサードリンク

麸屋藤商店のたま麩を食べた

穴を開けて、汁物が入っているお椀に浮かべると、
お麩が水分を吸って、トロ~っとしてきます。

お餅みたいによく伸びる。


でも、お餅みたいに粘りはなく、
普通のお麩とは、ちょっと違いますがとても美味しいです。

一緒に食べていたお麩好きの母も
「普通のお麩とは違うけど、これはこれでとっても美味しい」と。


ただ、お椀ギリギリの大きさなので、もう一回り小さければ
お椀にちょうど良く入るし、カップのお味噌汁などにも
入れられていいかな・・・


私の食べ方としては、お餅の代わりという感覚で、
お味噌汁やお吸い物、うどんなどに入れて食べます。

ちなみに友人は、クリームシチューに入れたところ、
堅い噛み切れない肉のようになったと言ってました。

どうやら、シチューなどでは水分が足らないようです。


たま麩は、美味しいだけでなく、見た目のインパクトもあるので、
人にあげても喜ばれるかもしれませんね。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする