魔女のコッペパンが大宮駅エキュートに出店していたので購入してみた

埼玉県浦和駅近くにある「魔女のコッペパン」が
大宮駅エキュートに期間限定で出店されてました。

魔女のコッペパンは、「モヤさま」などテレビ番組でも紹介された
人気のコッペパン専門店。


前を通りかかると

「一番人気の大宮ナポリタンが入荷しました。」

という店員さんの元気な声。

その声につられて、購入することにしました。

    スポンサードリンク

大宮駅の店舗で販売されているメニューは、

大宮ナポリタン、15種類の野菜、カレー、たまご、
チョコレート、粒入りピーナッツ、有機あんこ、有機あんこマーガリン
など。

大きめのコッペパンで、
値段は、180円から350円位です。


購入したのは、“一番人気”と店員さんが叫んでた「大宮ナポリタン」(350円)と
「ピーナツ」(250円)。


家に帰って、さっそくいただきます。


まずは、大宮ナポリタンから。





パンが大きいせいか、中身が少ないせいかはわかりませんが
中身は全く見えず、ボリューム感はあまりありません。


パンを開いて、中身をのぞいてみました。


見た感じでは、中身が少ないようにも感じましたが、
食べてみると、この量がちょうど良い。

パンとナポリタンのバランスがよく合ってます。


また、パンに挟んであるナポリタンって
茹で過ぎって感じのものも多いですが、
このナポリタンはちょうど良い茹で加減。

味もとっても美味しいです。


そして、ピーナッツ。

私的には、コッペパンに挟むものの定番といえばピーナッツ。


    スポンサードリンク

食べるのに夢中になって、写真撮るのを忘れちゃいました。笑

ただ、大宮ナポリタンもピーナッツも
中身がパンに隠れて見えないため、見た目は同じです。


食べてみると、こちらもパンと中身(ピーナッツ)のバランスが良く、
程よい甘さで美味しいです。


今回2種類のコッペパンを食べましたが、
どちらも、パン、中身ともに美味しかったので、
他の種類も食べてみたい

とは思いますが、材料にこだわっていることもあり、
コッペパンにしてはちょっとお値段が・・・

私的には、頻繁に気軽にというわけにはいかないかな。

魔女のコッペパンの大宮駅エキュートへの出店は期間限定

魔女のコッペパンの大宮駅エキュートへの出店は
7月24日~9月3日までの期間限定です。

営業時間は、7:00~22:30
(最終日は、7:00~20:30)
となっています。


ちなみに、
魔女のコッペパンの浦和店は、7月30日~9月3日まで
諸般の事情により休業だそうです。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする