セントル ザ・ベーカリーの平日朝の行列は?食パン3種類を購入してきた

行列ができるほど大人気の食パン専門店
銀座のセントル ザ・ベーカリー。

パン好きの私としては、このお店の食パンを
一度は食べてみたいと・・・

    スポンサードリンク


セントル ザ・ベーカリーでは、
「角食パン」、「プルマン」、「イギリスパン」という
3種類の食パンが販売されてます。


以前からこの3種類の食パンが食べたい

と思ってるのですが、予約はできないし、
ほとんどいつも行列ができてて、1時間待ちはざら


一度お店に行ったことがあるのですが、

その時は、30分以上の行列待ちの上、角食パンしか買えないということで
購入をあきらめてしまいました。


しかし先日の朝、セントル ザ・ベーカリーへ行くチャンスが!

平日、しかも天気は雨。

もしかして狙い目か?

ということで行ってきました。

セントル ザ・ベーカリーの平日朝の行列は?

以前ネットで調べた情報によると、

「角食パン」、「プルマン」、「イギリスパン」の3種類全てを買いたかったら、
開店時間(10:00)の1時間前には並ぶ必要がある と。


私がお店に着いたのは、開店時間の5分前。

雨でもすごい行列でした。


お店で整理券をもらうと、58番。

朝一の販売に間に合い、
「角食パン」、「プルマン」、「イギリスパン」とも購入できるとのこと。


お店の方に、
「角食パン」、「プルマン」、「イギリスパン」を1本ずつ注文。

開店時間から15分ほど経ってから、
セントル ザ・ベーカリーの食パン3種類を手にすることができました。





ちなみに、お店の方に注文した後は、種類や数量の変更はできません。

そして、購入できるのは、お一人様1日3本までとなってます。

⇒ セントルザベーカリーへ 平日夕方 売り切れ覚悟で行ってきた【銀座店の行列は?】

セントル ザ・ベーカリーの食パン

セントル ザ・ベーカリーの食パンは、
「角食パン」、「プルマン」、「イギリスパン」の3種類。


日持ちは翌日まで。

翌日までに食べられない場合は、冷凍保存とのこと。


「イギリスパン」の焼き上がり時間は、
1日1回、開店時間(10:00)から販売され、無くなり次第終了。

「角食パン」と「プルマン」の焼き上がり時間は、特に決まってないようで、
開店後は1時間に1回位、焼き上がり次第販売されます。

    スポンサードリンク

角食パン

値段は、1本(2斤分) 864円(税込み)。

国産小麦を使った食パンで、
焼かずにそのまま食べるのがおすすめ。

もちろん、トーストしても美味しいですよ。





購入当日は、パンの良い香りが堪能できます。

耳までやわらかくてモチモチ。

ほんのり甘くて、しっとりとして美味しいパンです。

ちなみに、翌日もトーストせずにそのまま食べても美味しかったです。

プルマン

値段は、1本(2斤分) 864円(税込み)。

北米産小麦を使った角パンで、
そのまま食べても、焼いてもOK。





美味しい食パンです。

ただ、角食パンとの味の差は(私には)ほとんど感じられませんでした。

でも、食べ比べると
角食パンよりも香りが強く、耳が硬目な気がします。

イギリスパン

値段は、1本(2斤分) 756円(税込み)。

北米産小麦を使った山型のパンで、
薄く切ってカリカリに焼くのがおすすめ。





薄く切って焼いて食べると、
カリカリサクサクで美味しいです。

さいごに

1日1回製造の「イギリスパン」を購入したければ、
朝から出掛けて開店時間前に行列に並ぶ必要がありますが、

そうでなければ、
平日(金曜以外)の14:00・15:00頃が狙い目。

比較的空いてるようで、
たいして並ばずに購入できることもあるそうですよ。

まあ、結局は運次第なんでしょうけど・・・笑

⇒ セントルザベーカリーへ 平日夕方 売り切れ覚悟で行ってきた【銀座店の行列は?】

⇒ 私が食べた食パンいろいろ

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする