夏目友人帳一番くじ 9月9日発売の月夜の宴を引いた

私の大好きなマンガの一つ「夏目友人帳」の最新刊22巻を買ったら
一番くじの案内が入ってました。

夏目友人帳 一番くじ ~ニャンコ先生と月夜の宴~
発売日は9月9日(土)


ということで、1回くらいはやってみるかと
ファミリーマートへ。

発売日の9月9日は、いろいろと用事がありファミリーマートへ行けず。

翌日の9月10日に夏目友人帳 一番くじの取扱店舗を3軒回るも
どこも売ってない。

すでに売り切れてしまってるのか、まだ店頭に並んでないのか・・・


そこで、駅にある書店に行ってみたところ
やっと夏目友人帳 一番くじにたどり着けました。

しかし、まだ2日目というのに、
E賞の「宵まちグラス」は、すでに売り切れ。

    スポンサードリンク

一番くじを2回引いた結果は、

D賞の「もみじプレート」と
G賞の「秋のくいしんぼうチャーム」でした。





「もみじプレート」は3種類、
「秋のくいしんぼうチャーム」は4種類ある中から
自分で好きなのを選べます。


「もみじプレート」は思いのほか食器としても良さそう。


「秋のくいしんぼうチャーム」は、
ウサギの着ぐるみを着ているニャンコ先生を選びました。

ニャンコ先生の性格から、とても着なさそうなウサギの着ぐるみ。
そのギャップがたまりません。


くじを引く前は、「1回くらいはやってみるか」という
軽いノリでしたが、

実際にくじを引くと他の賞品も欲しくなり

もう1回ぐらい引こうかなぁ…と思い、
3日後にその書店に行ってみると、すでに完売でした。

夏目友人帳が人気なのか、ニャンコ先生が人気なのか?
このマンガの人気を改めて知りました。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする