湖池屋 ポテトの素顔をトッピングを用意して試食会してみた


湖池屋からポテトチップスの新商品「ポテトの素顔」という
食塩不使用のポテトチップスが発売された

という情報をYahoo!ニュースで知った私。

職場のポテチ好きの同僚と2人で昼休みに
「ポテトの素顔」の試食会をすることにしました。

    スポンサードリンク

湖池屋 ポテトの素顔の試食会

湖池屋 ポテトの素顔は、

「自分の好みの塩加減にしたい」「アレンジしてみたい」
といった消費者のニーズの多様化を受けての商品

ということで、食塩だけでなく味付けは一切なし。


それならとトッピングを用意することに。

同僚が家から持参したのは、
台湾で買ってきたという「唐辛子ベースのスパイス」と「カレーベースのスパイス」。

私が持参したのは、
下鴨茶寮の「料亭の粉しょうゆ」です。


ローソンでポテトの素顔を購入し、同僚と2人でいざ試食会

と思ったら、
いつもは、昼休み時間が違う同僚や後輩も都合により一緒に昼休みをとる
(私の職場は昼休みは交代制)

ということで、ポテチ好き総勢6人での試食会となりました。

そのまま食べてみた


まずは、そのまま。

何もつけないで、パクリ。


普通のポテトチップより、油っぽさがなく、さっぱりしてます。

ジャガイモの味がしっかりしてて、ポテトチップスとは違う感じ。

「なんか、ポテチよりさっぱりとしてるね。」
「塩がない分、いい油で揚げないと勝負できないんじゃない?」
「ポテチというよりは、フライドポテトみたい。」
「このまま砕いてサラダにかけたりするのにいいかも・・・」


    スポンサードリンク

ポテトの素顔+唐辛子ベースのスパイス


ポテトの素顔のそのままの味を楽しんだ後は
同僚が台湾で買ってきた唐辛子ベースのスパイスをかけて食べてみました。





唐辛子ベースということで、ちょっと辛めのスパイスです。

「辛いっ!でも美味しい!」

と好評でした。

ポテトの素顔+カレーベースのスパイス


今度は、同じく同僚が台湾で買ってきたカレーベースのスパイスをかけて食べてみました。

カレーの風味が良いスパイスです。





「カレー風味も合うね。」
「でも、塩が欲しい。」
「そうだね。カレー粉の味はするけど塩気がないね。」

なんて言ってたら、同僚の一人が「もらってくる」と言って、
お弁当用に塩を常備してる上司から味塩を貰ってきました。

塩が入るとポテトの素顔+カレーベースのスパイスは美味しかったです。

ポテトの素顔+下鴨茶寮の料亭の粉しょうゆ


最後は、私が持参した下鴨茶寮の料亭の粉しょうゆをかけて食べてみました。





「これ、一番美味しい。」
「安心して食べられる味だね。」

と、今回持ち寄った中では、下鴨茶寮の料亭の粉しょうゆが一番好評でした。


下鴨茶寮 料亭の粉しょうゆ

総評

湖池屋 ポテトの素顔は、

自分の好みの味にしたい
料理など、アレンジしてみたい
塩分制限をしてる

といった方にぴったりの面白い商品。


ただ、純粋にポテトチップスを食べたい時には
やっぱり味付きのポテトチップスの方がいいと思いました。

自分でわざわざ味をつけるのは面倒臭いですし・・・

あと、値段が気持ち高めなのも残念です。

湖池屋 ポテトの素顔について

湖池屋 ポテトの素顔は、味付けをせず、ジャガイモそのままの味を生かしたポテトチップス。

ローソン限定、数量限定の商品です。

【原材料】馬鈴薯(じゃがいも)、植物油

【カロリー】396kcal

【内容量】70g

【購入価格】165円(税込)

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする