菊水堂 料亭のポテトチップとは?食べてみた

私はできたてポテトチップの菊水堂のメルマガを購読してるんですが
そのメルマガで、

7月に販売した菊水堂と京懐石の名店「下鴨茶寮」のコラボ商品
「料亭のポテトチップ」をご好評につき再販

という案内が。

    スポンサードリンク


菊水堂の料亭のポテトチップは
いつもの「できたてポテトチップ」に「料亭の粉しょうゆ」の袋が付いた商品。

前回(7月)の販売時にはお取り寄せしました。





菊水堂から届いた箱を開けると、「料亭の粉しょうゆ」の袋とお箸が、
ちょっと高級そうな雰囲気を醸し出しながら入ってます。

これはお上品にお箸で食べろということなのかな?


そして、「料亭のポテトチップの楽しみ方」が書いてあるしおりも同封されてます。

そのしおりによると、

・お急ぎの方

 できたてポテトチップの上部の封を開け
 できたてポテトチップ1袋に粉しょうゆ(2g)を1袋入れ
 シャカシャカしてよくまぶしてお召し上がりください。

・ゆっくり楽しみたい方

 粉しょうゆを小皿にあけ、お好みの量を付けてお召し上がりください。
 粉しょうゆは少なめが、じゃがいもと粉しょうゆの風味が引き立ちます。

だそうです。


なので、両方の食べ方を試してみたところ

個人的には、シャカシャカした方が粉しょうゆが均等にポテチに付いて
美味しかったです。


    スポンサードリンク

料亭のポテトチップは、できたてポテトチップに「料亭の粉しょうゆ」を付けることで
できたてポテトチップスとは違った和の味になります。

できたてポテトチップスがあっさりした味なので、
粉しょうゆを足してもそれほど味が濃くなりません。

また、粉しょうゆに入ってる一味唐辛子がピリッと効いて
いいアクセントになってます。


ただ、この料亭のポテトチップ
とっても美味しいんですが、値段が高い。

粉しょうゆが付くだけで一袋当たり200円も値段が違うんです。


料亭のポテトチップは、1箱3袋入り
1箱1,500円 + 送料550円で、1袋当たり約680円

ポテチにこの値段だとちょっとねぇ・・・


前回は新商品好きの心をくすぐられて購入しましたが
今回はパスかな。

    スポンサードリンク