東京ピーナッツマニアを秋葉原で購入、食べてみた




テレビ番組「サタデープラス」で3月7日に
森永製菓の東京ピーナッツマニアが紹介されていました。

SNSでも話題の人気商品だとか。


この東京ピーナッツマニア

だいぶ前に東京駅で見かけたときに
「ピーナッツバターをそのままお菓子にしました」というポップに興味を持ったのですが、
「身体に悪そう」と思って、購入しなかったんですよね。


でも、テレビ番組で紹介されているのを見て
そんなに人気なら食べてみたいなと(笑)

    スポンサードリンク

東京ピーナッツマニアの販売店は?

東京ピーナッツマニアは通販でも販売されていますが、
(私が見た時には)通販では売り切れ状態。

⇒ 東京ピーナッツマニアの公式通販はこちら


販売店舗は、

・日本百貨店しょくひんかん(秋葉原ちゃばら)
・日本百貨店おかちまち(2k540 AKI-OKA ARTISAN)
・日本百貨店とうきょう(東京駅グランスタ)
・日本百貨店にほんばし總本店(室町テラス)
・日本百貨店あかれんが(横浜赤レンガ倉庫)
・日本百貨店しょくひんかん いちかわ(シャポー市川)
・となりに。日本百貨店(町田東急ツインズ)
・となりに。日本百貨店 八王子オーパ店(八王子オーパ)
・日本百貨店おみや(エキュート大宮)
・となりに。日本百貨店てらす(たまプラーザテラス)
・東京土産ステーション(東北新幹線南のりかえ口前) ※5月6日までの期間限定


先日、秋葉原に行く機会があったので、
日本百貨店に寄ってみたところ

販売されていたので購入してきました。


    スポンサードリンク

東京ピーナッツマニアを食べた

販売されていたのは、
5個入り350円と、10個入り800円の2種類。

10個入りは瓶をイメージしたプラスチック容器に入っています。


「結構、いいお値段(高い)するな」と思いながら10個入りを手にしたのですが
5個入りのほうが安いことに気付き、5個入りを2個購入しました。





1個は職場へ持っていき、同僚たちと試食することに。





早速食べた同僚が

「何?これ。すごい、口溶けがいい。
スーッと溶けていく。もう1個食べたい」と。





どれどれと私も食べてみると
口の中でほろりと崩れ、スーッと溶けていく。

そして、本当にピーナッツバター(加糖タイプ)そのままの味。

アッという間に、1箱食べてしまいそうです。


もう1個食べたいという同僚に

「ダメだよぉ。1個70円するんだから、試食は1個だけ。
本当は、1個50円で売ろうかとも思ったんだからぁ~(笑)」


確かにすご~く美味しいんですけど

いいお値段ですし、販売店が私の普段の行動圏内にはないので
リピートするかは微妙ですけどね。

東京ピーナッツマニアのカロリーなど、商品情報

【栄養成分表示1粒(標準5.4g)当たり】

カロリー:30kcal

たんぱく質:0.9g

脂質:1.9g

炭水化物:2.4g

食塩相当量:0.012g


【原材料名】

ピーナッツ、麦芽糖、砂糖、デキストリン、食塩、

⇒ 東京ピーナッツマニアの公式通販はこちら

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする