アメリカンのサンドイッチをテイクアウトした【銀座の喫茶店】

木南晴夏さんの本で紹介されていたのを見て
「美味しそう。食べてみたい。」と思っていたサンドイッチ

東銀座、歌舞伎座の裏にあるアメリカンという喫茶店のサンドイッチ

テイクアウトもできるということなので
念願の厚切りのサンドイッチを購入しに行ってきました。

スポンサードリンク

アメリカンのサンドイッチをテイクアウト

アメリカンの開店時間は8:00

ですが、テイクアウトは8:30から。


銀座なら出勤途中で寄れるかな

ということで、出勤前(9:00頃)に来店。

さすがにその時間は空いていましたが
お昼時には行列ができていることもあるそうです。





お店の入り口の横にテイクアウト専用コーナーがあるので購入しやすいです。


私が来店した日のテイクアウトメニューは

・玉子サンド
・ツナ
・ポテトサラダ
・ハンバーグ

それぞれ2切れ入りで、値段は600円。


玉子とハンバーグ、玉子とポテトサラダというように
1切ずつ違う種類が組み合わせになっているメニューもありました。


どれも美味しそうです。


スポンサードリンク


どのサンドイッチにしようか・・・

本で紹介されていた玉子サンドは押さえておきたい。

ポテトサラダは、万が一キュウリが入っていたら嫌だし。(瓜系が嫌い)

玉子とツナだと両方ともマヨネーズを使っているから飽きるかな・・・


いろいろ迷った挙句、玉子とハンバーグのサンドイッチにしました。

アメリカンのサンドイッチを食べた

購入してきた玉子とハンバーグのサンドイッチ




玉子のサンドイッチは、
わりと粗目にカットされた玉子にマヨネーズの組み合わせ。

この粗さが、この厚切りサンドイッチには合いますね。

具がしっかりと主張しているので、
パンが厚切りにもかかわらず、ちゃんとサンドイッチを食べている感じがします。


ハンバーグのサンドイッチは、
王道のデミグラスソースのハンバーグが挟んであります。

思ったよりもあっさりした味というか、1切れ食べても飽きない味。

パンがフワフワと柔らかいけど、モチモチとした弾力もあり
このバランスがとてもいい。

これは美味しい!


ひとつだけ難点なのは、
具とパンと一緒に食べるには、かなりの大口を開けて食べなければならず、食べにくいこと(笑)

でも、インパクト、ボリューム、味は高得点です。

これはリピートして他の味もチェックしたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする