北海道 くろまる(パルコヤ上野のハンバーグ専門店)に行ってきた

友人からのお誘いで、
プレオープンしている上野フロンティアタワーへ行った私。

夕食は、友人が行ってみたいという
ハンバーグ専門店「北海道 くろまる」で食べることに。

    スポンサードリンク

北海道 くろまる へ行った

プレオープン中の上野フロンティアタワー

地下1階の「上野 茶寮 伊藤園」でミックス白玉あずきソフトクリームを食べた後は、
上の階の「PARCO_ya(パルコヤ)上野店」を下から順番に巡りました。


とはいえ、仕事帰りに行ったため、上野フロンティアタワーに着いたのが19:00頃。

「PARCO_ya(パルコヤ)上野店」の営業時間は20:00までなので、
ゆっくり見てる時間は無く

雑貨やバッグなどをザッと見ながら上の階へと進み、6階のレストラン街へ。

そして、「北海道 くろまる」で食事をすることに。


「北海道 くろまる」は、北海道から毎日直送される食材を使用した
北海道生まれのハンバーグ専門店です。


【営業時間】

11:00~23:00
(ラストオーダー22:00)


【座席数】

13卓38席


【メニュー】

黒毛和牛を使ったハンバーグ3種類
北海道産の和牛を使ったハンバーグ3種類
ローストビーフ丼
など


    スポンサードリンク

北海道 くろまる のハンバーグ

私は、北海道産の和牛を使ったハンバーグを注文。

ソースは、デミグラスソースとオニオンソースから、
主食は、ごはん、16穀米、パンの3種類から選べます。

ごはんはお代わり自由。

スープ付きで、1,780円(税込)です。

ソースは、オニオンソースを選びました。


ちなみに、友人は「アボカドと山わさびのハンバーグ」というものを注文、
こちらはソースを選べません。


待つこと数分、私と友人のハンバーグが運ばれてきました。

が、ソースが入ってる容器が一つしかありません。


「アボカドと山わさびのハンバーグ」はソース無し?
そのまま食べるもの?

運んできた店員さんに聞いてみると、
その店員さんもわからず、他の店員さんに確認。


どうやら「アボカドと山わさびのハンバーグ」のソースも
オニオンソースということで、

二人のソースが同じだったため、
二人分のソースが一つの容器に入れられて出てきたようです。

それもちょっとびっくりですが、
店員さんもその位は、すぐに答えられるようにしておいて欲しいものです。





「北海道 くろまる」は、北海道産の素材にこだわったお店。

添えてあるフライドポテトは、
「インカのめざめ」というじゃがいもを使用してます。


マッシュポテトは、色からすると「インカのめざめ」ではなさそうです。

ただ、甘いジャガイモなので、私としては今一つ。

マッシュポテトは甘くない方がいいかな。


メインのハンバーグは美味しかった。

ただ、オニオンソースだと思いますが、ニンニクが効いてて
食べてる時には気にならなかったのですが、
食べた後、歯を磨いて口の中をさっぱりさせたくなりました。
(ニンニクが苦手なわけではないんですけどね。)


美味しいことは美味しいですが、また食べたいかというと微妙ですね。

味に対してちょっと値段が高めのような気もしました。

PARCO_ya(パルコヤ)上野店



「ちょっと上の、おとなの、パルコ」をコンセプトに
30~40代をターゲットにしたお店。

1階:コスメ、ファッション雑貨、フード
2階~3階:ファッション、カフェ
4階:コスメ、雑貨、美容室
5階:ファッション、雑貨、トラベルカウンター、カフェ
6階:レストランフロア


【営業時間】

10:00~20:00

6階 レストランフロア 11:00~23:00
1階 廚 otona くろぎ 7:00~翌2:00
1階 ディーン&デルーカ カフェ 8:00~22:00


【アクセス】

松坂屋上野店 南館跡地

・JR「御徒町駅」から 徒歩1分
・東京メトロ銀座線「上野広小路駅」から 徒歩1分
・都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」から 徒歩1分
・東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」から 徒歩5分
・東京メトロ千代田線「湯島駅」から 徒歩5分
・「京成上野駅」から 徒歩8分


⇒ 上野 茶寮 伊藤園(上野フロンティアタワー地下1階松坂屋)に行ってきた

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする