栄久堂のソフトバターとソフトマーマレードを食べた

職場の同僚から

「蔵前にある栄久堂のソフトバターというお菓子が美味しいんです」

と、おすすめされたので購入して食べてみることに。


ソフトバターは、人気のお菓子で、
お土産用として箱で買うお客さんも多いとか。

    スポンサードリンク


榮久堂は、御徒町と蔵前を結ぶ春日通りを
都営大江戸線蔵前駅から御徒町方面に歩いて行ったところにある
明治20年創業の老舗和菓子屋さんです。

営業時間は
月~土 9:00~19:00 
日・祝 9:00~18:00
火曜定休



栄久堂では、何度か和菓子を購入したことはあるのですが、
洋菓子系は購入したことはありませんでした。


ソフトバターを求めてお店に行くと、
姉妹品(?)のソフトマーマレードというお菓子も販売されてたので、
ソフトバターとソフトマーマレードを購入してきました。




ソフトバターとソフトマーマレードは、
亀屋万年堂のナボナやヤマザキパンのパターラのようなお菓子です。

1個から購入可能で、値段はどちらも 1個125円(税込)。

丸いソフトカステラに
ソフトバターには、バタークリームが、
ソフトマーマレードには、マーマレードジャムが
それぞれ挟んであります。

食べてみると、

カステラはふんわりとやわらかい

それでいてあっさりとしてるため、
中に挟んであるバタークリームやマーマレードとよく合います。

お茶やコーヒーなど、何にでも合う感じです。


確かに、美味しいし、個包装されてるし、値段も手頃だし
お土産にするのもいいかも。


⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする