デラックスミルクチョコレート(日本チョコレート工業協同組合)をソラマチで

なんか最近急に寒くなってきたような・・・

もう10月なんですね。


10月といえば

日本チョコレート工業協同組合のデラックスミルクチョコレートの季節!


毎年楽しみにしているデラックスミルクチョコレート

今年はいつ直売するんだろう?

と、日本チョコレート工業協同組合の公式サイトを見に行くと

工場が東京の板橋から栃木の日光へ移転している・・・

さすがにチョコレートを買いに日光まで行くのは無理です。

    スポンサードリンク

デラックスミルクチョコレートを手に入れた

日光までチョコレートを買いに行くのは無理

ですが

公式サイトをよく見ると
日本チョコレート工業協同組合の工場以外でも販売されていました。


その中には
スカイツリータウン・ソラマチのとちまるショップ(栃木のアンテナショップ)も。


ソラマチなら、職場の同僚が近所に住んでます。

ということで、
同僚に頼んで1枚購入してきてもらいました。





ちなみに、
とちまるショップでは、お一人様6枚までの限定販売だそうです。

日本チョコレート工業協同組合のデラックスミルクチョコレート

日本チョコレート工業協同組合は、
共同出資(モロゾフやヨックモックなど)した組合員の企業に
原材料のチョコレートを供給しているところ。


そこから販売されるデラックスミルクチョコレートは

「上質な原料を丹念に練り上げて作り出した濃厚でまろやかなミルクチョコレートです。
工場直売の美味しさをぜひご賞味ください。
この商品は、年に1度製造する期間限定、数量限定販売の商品です。」
(ホームページより引用)


    スポンサードリンク


もともとは各お菓子メーカーが原料用として使うチョコレート。

そのまま食べるのはもちろん

パンに乗せてトーストして(チョコレートがいい感じでとけます)食べたり、
ホットケーキに乗せたり、

ホットミルクに溶かしてホットチョコレートにしたり・・・

いろいろ楽しめるとっても美味しいチョコレートです。


デラックスミルクチョコレートの商品情報

デラックスミルクチョコレートの大きさは、1枚 300×90×20㎜で
重さは350g。

明治の板チョコが50gなのでその7倍。

価格は、1,200円(税込)です。


【栄養成分表示(100g当たり)】

カロリー:566kcal

たんぱく質:8.1g

脂質:36.8g

炭水化物:50.4g

食塩相当量:0.2g


【原材料名】

砂糖(スイス製造又は国内製造)、全粉乳、ココアバター、カカオマス/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)


【賞味期限】

今回私が購入したチョコレートは
2021年6月24日でした。



日本チョコレート工業協同組合のデラックスミルクチョコレートは
工場直売の他、
スカイツリータウン・ソラマチ内とちまるショップ、
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣(日光市)、
日光だいや川公園(日光市)、
道の駅うつのみや ろまんちっく村(宇都宮市)で販売されています。

また、お取り寄せすることもできますよ。

⇒ 日本チョコレート工業協同組合公式サイト



有楽製菓 デラックスミルクチョコレート330g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする