JR貨物コンテナ弁当 神戸のすき焼き編 を食べた

近所のスーパーイオンのチラシに駅弁大会が行われると。


いろいろなお弁当の写真が掲載されている中、

私が惹かれたのは、

JRの貨物列車のコンテナをイメージした
その名も「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすき焼き編」


「ひっぱりだこ飯」の駅弁で有名な淡路屋の商品です。

スポンサードリンク

ということで、

元日の朝からイオンへ。


元日の午前10:00のイオンはお客さんもまばら

お目当ての「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすき焼き編」を無事購入。





家に帰ってお昼ご飯に食べることに。





箱の内側には貨物の説明書きが。





本物そっくりの小豆色のコンテナ。

ちゃんとJRのロゴまで入ってます。

ちょっと値段が高いかな(1,420円)とも思いましたが
すき焼きでこの凝った容器なら仕方ないとも思いました。


お弁当の蓋を開けると





さらに落し蓋が・・・

お箸が入ってます。


いよいよ中身とご対面。





すき焼きは甘めの味付けでつゆだく。

ご飯にしっかりすき焼きの汁がしみ込んでます。


美味しい・・・

とは思いますが、冷めたすき焼きはイマイチ。

本当は温めて食べたかったのですが
容器に電子レンジ可かどうかが書いていなかったので・・・

せっかくの容器が壊れたらイヤだったのでそのまま食べました。

やっぱり温めたらもっと美味しいだろうなぁ・・・


コンテナは、きれいに洗って、再利用したいと思います。


ちなみに、「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすき焼き編」は通販でお取り寄せすることも可能です。

⇒ 公式通販ショップはこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする