蔵前のパン屋さんシノノメ製パン所で購入したパン

蔵前にある焼き菓子で有名なお店「菓子屋シノノメ」が「シノノメ製パン所」というパン屋さんを2月にオープン。

オープンしてすぐに行ってみたのですが
その日は13:30頃にもかかわらずすでにパンは売り切れ・・・(開店時間は12:00)


ということで、

オープンからしばらく経ったし、ちょっとは落ち着いたかなぁと思って行ってみました。(4月上旬の平日の話)

スポンサードリンク

蔵前のパン屋さんシノノメ製パン所でパンを購入

12:30頃に行ってみると、お店の外に10名ほどの行列ができていました。

ただ、見ていると回転が早そうなので並んでみました。


10分ほどの待ち時間でお店の中へ。


店内には
アップルパイ、エッグタルト、クロワッサン、あんバター、パン・オ・チョコラ、クラフィンなど
10~12種類のパンが並んでいました。


シノノメ製パン所は、焼き菓子屋さんの系列のパン屋さんだからか販売されているメニューは甘いパンばかり。

食パンやサンドイッチなどのパンは無く、菓子パン屋さんといった感じでした。


今回私が購入したのは

クロワッサン・オ・ザマンド、
あんバター、
パン・オ・チョコラ、
クラフィン、
リュスティック・プレーン

という5種類のパン。


リュスティック・プレーンは、私が行ったときに販売されていた中で唯一の甘くないパンです。


スポンサードリンク

シノノメ製パン所のパンを食べた

【クロワッサン・オ・ザマンド】380円

ビスケット生地にクロワッサンが乗ったようなパン。




クロワッサンの中に入っている棒状の物はパイ生地を棒状にしたもの。

サクサクとした食感で甘くておいしいです。

最初見た時、棒状の物がウインナーに見えた(笑)


【あんバター】380円

ソフトフランスパンのような固めのパンの中に自家製粒餡が入っています。




あんこは甘さ控えめ。

不味くはないけど、これだったらチガヤのあんバターの方がおいしいかなぁ・・・
なんて思いながら食べました。

⇒ チガヤのあんバターを食べた時の記事はこちら


【パン・オ・チョコラ】320円

カカオニブが入っているので甘さ控えめ。

私はカカオニブが苦手なのでこのパンはイマイチ。

他の方が食べた感想(ネットで見た)で、バトンチョコが3本も入っていて贅沢な逸品とありましたが、私が食べたのはカカオニブとまじってチョコの粒が入っているといった感じでした。


【クラフィン】450円

見た目がモンブランのように見えたので買ってみました。




デニッシュパンの周りにグラニュー糖がまぶしてあり、中にレモンクリームが入っているパンです。




ただ、このクリームが思いのほか酸っぱく、美味しいとは思えませんでした。

パンが甘いから余計に酸っぱく感じるのかな・・・?


【リュスティック・プレーン】280円

フランスパンの一種で、長時間熟成させたパンだそうです。




私の食べた感想としては、可もなく不可もなく。

美味しいけど、すごく美味しいというほどではなかったです。

シノノメ製パン所のパンの感想

シノノメ製パン所のパンはおいしい。

ですが、値段が高め。

そして、販売されているのは菓子パンのような甘いパンばかり。


私にとって甘いパン(菓子パン)は食事ではなく、おやつなんですよね。

なので、おやつに気軽に食べられる値段ではないし、
美味しいけど行列に並んででも食べたいということもないのでリピートはしないかなと思いました。

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする