マルセイバターサンドのジェネリック?セブンイレブンのレーズンサンドを食べた

セブンイレブンで販売されている
銘菓のジェネリックといわれるスイーツたち

これまで、小豆もちり、ミルク餡まん、ふわころを
食べてきましたが、

今回は、六花亭 マルセイバターサンドのジェネリック菓子といわれている
濃厚クリームのレーズンサンドを購入しました。


⇒ 阿闍梨餅、通りもんのジェネリックと話題のセブンイレブンのお菓子を食べた

⇒ ふわころ セブンイレブンの萩の月?ジェネリックスイーツを食べた

    スポンサードリンク


家に帰ってさっそく食べてみることに。




六花亭 マルセイバターサンドのジェネリックと言われている
セブンイレブン 濃厚クリームのレーズンサンドですが、

小川軒 レイズン・ウィッチの方が近いような・・・

残りのレーズンサンドを冷蔵庫で冷やしてみました。

冷やしてから食べると、また違った感じで、
今度は六花亭 マルセイバターサンドに近い感じです。


常温と冷蔵、いずれも美味しかったです。

本家の方が、より美味しいと思いますが、
それほど差は無いように感じられました。


そして、セブンイレブンで購入できる手軽さは
やっぱりうれしいですね。


ちなみに、

セブンイレブン 濃厚クリームのレーズンサンドは、3個入りで354円(税込)、
六花亭 マルセイバターサンドは、4個入りで500円(税込)、
小川軒 レイズン・ウィッチは、5個入りで571円(税別)

となってます。


⇒ 阿闍梨餅、通りもんのジェネリックと話題のセブンイレブンのお菓子を食べた

⇒ ふわころ セブンイレブンの萩の月?ジェネリックスイーツを食べた

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする