かもめの玉子のチョコレート味 SL銀河C58を岩手県物産展で購入

先日、大宮駅の自由通路(そごう側)で岩手県物産展が行われてました。

お菓子、お酒、漬物などなど
いろいろなものが販売されてる中で、鉄道好きの私の目を引いたのは

SLのパッケージの「かもめの玉子 SL銀河C58 239」

見本を見るとチョコレート味のようです。

    スポンサードリンク

「かもめの玉子 SL銀河C58 239」に目を奪われてる私を見つけた店員さんが
「珍しいでしょう」と。

「かもめの玉子 SL銀河C58 239」は、
平成26年4月からJR釜石線(花巻~釜石間)で運航を始めたSL銀河を記念して発売された商品。

SLの石炭をイメージしてチョコレート味になってるのだとか。

普段は、釜石線沿線での販売と通販のみなのだそうですが、
大宮駅は鉄道博物館に近いので、鉄道ファンが多いと思って販売してるそうです。





チョコレート味のかもめの玉子というと「かもめのショコらん」というものもあり、
今回も販売されてました。

「かもめのショコらん」は以前食べたことがあって、
その美味しさは知ってたので、

「中身は同じですか?」と店員さんに聞いてみると、
「ショコらんは小玉、SLは中玉」とのこと。

せっかくなので、SL銀河C58を購入することにしました。





ほろ苦いチョコ餡をカステラ生地で包んで、
ダークチョコレート(ブラックココア入りのチョコレート)で
コーティングされた「かもめの玉子 SL銀河C58 239」。



チョコ餡の真ん中には、チョコレートソースも入ってて
チョコレートずくしとなってます。

やわらかい口当たりで、甘さ控えめ
そして、ちょっとほろ苦くて、美味しいかもめの玉子です。

お店の方が言うには、冷やしても美味しいのだとか。

冬なので、そのまま食べましたが十分美味しいかったです。


「かもめの玉子 SL銀河C58 239」や「かもめのショコらん」は、通販で購入可能です。
⇒ さいとう製菓の公式通販ショップはこちら

    スポンサードリンク