志乃多寿司 神田・浅草を食べ比べ




職場の同僚と志乃多寿司の食べ比べをしようということになりました。

本当は人形町、神田、四谷、浅草と食べ比べたいところでしたが
営業時間や店舗の場所を考えると、神田と浅草の2軒の食べ比べしかできない。

ということで、

出勤前に神田志乃多寿司に寄り、お昼休みに浅草の志乃多寿司へ購入することにしました。


ちなみに、総本店は人形町で、神田、四谷、浅草はのれん分けしたお店だそうです。

スポンサードリンク

神田志乃多寿司




購入したのは、
かんぴょう巻とお稲荷さんが各4個
合わせて8個入りの詰め合わせです。

値段は、850円(税別)





パッケージは、かわいいので神田に軍配(笑)





かんぴょう巻は、

かんぴょうの色が濃く、さっぱりめでした。


お稲荷さんは、

ハスが入っているので食感がいいです。


がりは、

酸味よりもちょっと塩気が感じました。


スポンサードリンク

浅草志乃多寿司




こちらも、かんぴょう巻とお稲荷さんが各4個
合わせて8個入りの詰め合わせです。

値段は、750円(税別)





かんぴょう巻は、

神田志乃多寿司のかんぴょう巻と比べると、ちょっと甘め。

そして、作りたてのせいか、海苔の風味がとても良かったです。


お稲荷さんは、

何も入っていないシンプルなお稲荷さんです。

そして、つゆだくで、ご飯が油揚げの煮汁で茶色くなっていました。


がりは、

酸味が強い。
神田志乃多寿司のがりを食べた後だと酸っぱいと感じました。

食べ比べてみて

神田志乃多寿司と浅草志乃多寿司を食べ比べた結果


職場の同僚たちの意見は

かんぴょう巻は、浅草の方が美味しいけど
お稲荷さんは、神田の方が美味しいという人がほとんどでした。


ただ、私個人としては、

シンプルなお稲荷さんが好きということもあり
かんぴょう巻もお稲荷さんも浅草の方が好きでした。

⇒ 浅草のお持ち帰りグルメ 志乃多寿司の助六寿司

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする