梅と星の 浅草名物になりたいお稲荷さん を食べてみた




東京ソラマチ(スカイツリー)にある「立ち喰い梅干し屋」が浅草仲見世通りの裏通り(雷門を正面に右側)に
羽釜ごはんと梅干しなどご飯のお供のお店「梅と星」をオープンしました。


炊き立ての羽釜ごはん

美味しそう、食べたい


でも、このご時世外食はなるべく避けたい・・・


躊躇していたところ

「梅と星」が浅草名物になりたいと願うお稲荷さんを発売するという情報が!

このお稲荷さんはテイクアウトもできるということなので購入してみることに。

スポンサードリンク

梅と星の浅草名物になりたいお稲荷さんを購入

梅と星の営業時間は9:00からですが、
お稲荷さんは11:00から、1日10食の限定販売です。


お値段はちょっと高め。

最近は食品を始めとしたいろいろなものが値上がりしているので仕方がないのか
それともこだわりの原材料を使っているのか・・・?

6個入りで1,200円です。





梅と星の店舗の2階はお座敷になっていてそちらでのイートインも可能。

私はテイクアウトして職場でお昼ご飯にしました。


スポンサードリンク

梅と星のお稲荷さんを食べた

梅と星のお稲荷さんは、油揚げにご飯を詰めた一般的なものと違い、ごはんを油揚げで巻いてあります。

そして上には梅干しがちょこんと乗っています。

ごはんは見た目には白ごまが入っているだけという感じです。





一口食べてみると

かなり酸っぱい・・・

梅干しの味です。


梅酢でも使っているのか?ご飯に梅干しが混ざっているのか?

この酸っぱさは、ご飯に乗っている梅干しのせいだけではないようです。

梅干しが苦手な人だと食べられないと思います。


また、油揚げが甘辛く煮た感じではないので、
お稲荷さんというより、梅干しご飯に油揚げが巻いてあるという感じです。


そして、梅干しのせいか普通のお稲荷さんよりもさっぱりとしています。


味は悪くない・・・

とは思いますが、お稲荷さんと言われてこれを出されたらがっかりするかも

お稲荷さんとは別の食べ物と思った方が美味しく食べられると思いました。


あと、梅と星のお稲荷さんには
薄口醤油のような?だし汁のような?ものが付いているのですが
(舐めてみても何だかわかりませんでした)


この薄口醤油のような?だし汁のような?ものをかけて食べてみましたが、味に変化があるようには感じられず

結局この液体は何なのだろうか?といった感じでした。

梅と星の店舗情報

【アクセス】



【営業時間】

9:00~17:00(ラストオーダー 15:00)


【定休日】

月曜日

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする