俺のベーカリー銀座店の俺の生食パン&大納言の食パンを食べた

先日、銀座に行った時に、10月1日にオープンしたばかりの
俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ)松屋銀座 裏店の前を通りかかりました。

すると、「ちょうど焼きたてです」との店員さんの声。

パン好きの私は、「焼きたて」という声につられてお店の中へ。


ただ、時間が18:30頃ということもあるのか、販売されてたのは
「俺の生食パン」と「大納言の食パン」のみ。

せっかくなので、両方とも購入しちゃいました。

    スポンサードリンク

俺のベーカリー&カフェ 俺の生食パン

俺の生食パンの値段は、2斤サイズで1,000円(税込)。

賞味期限は翌日。

俺のベーカリー&カフェ専用というオリジナルブレンドの小麦粉と
岩手県のなかほら牧場の牛乳というこだわりの素材を使って作られた食パンです。


家に帰った時には、入れてきた紙袋の形に変形してしまいました。


食べてみると、

とっても柔らかくて、甘味があり、美味しい食パンです。


ただ、翌日になると、そのままではちょっとバターっぽさが感じられ、
少しクドいような感じ。

なので、当日食べるならそのままで、
翌日食べるならトーストして食べた方が美味しいと感じました。


    スポンサードリンク

俺のベーカリー&カフェ 大納言の食パン

大納言の食パンの値段は、1斤で900円(税込)。

賞味期限は翌日。





小豆がいっぱい入った美味しいパンです。

ただ、小豆の入り方が、偏ってて
切る場所によって、小豆がいっぱい入ってたり、ちょっとだったり・・・


一切れ食べて、残りは職場に持って行って同僚たちと食べました。

その時に切り分けると、緑色の線が入ってるところも。

どうやら抹茶も入ってるようですが、私が食べた所には全く入ってませんでした。


最後の一切れには、小豆がたっぷり。

その部分を食べると、あんパンを食べてるようです。





このパンは、とにかく切る場所によって中身に偏りがあり過ぎます。

まあ、ポジティブに考えれば、いろいろな味を楽しめるパンということでしょうか。

さいごに

今回、俺のベーカリー&カフェの食パン2種類を食べました。

どちらも美味しい食パンでしたが、
当日に比べて、翌日になるとすごく味が落ちるように感じました。

また、素材にこだわった食パンということもあり、値段が高い。

ということで、1回食べれば十分かな。

⇒ 私が食べた食パンいろいろ

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする