浅草紀文堂総本店のうずらカステーラ焼きを食べた

職場の同僚がお菓子をおすそ分けしてくれました。




「鈴カステラ?私、好きなんだぁ」というと
「“うずら”です」と。

確かに、よく見るとうずらの卵の形です。


このお菓子は、浅草雷門のすぐそばにある紀文堂総本店というお店の
うずらカステーラ焼きというお菓子だそうです。

    スポンサードリンク


紀文堂総本店のうずらカステーラは、
あんこがはいってない人形焼きといった感じのお菓子です。

おすそ分けしてくれた同僚曰く
「200gで520円なので、安いってほどでもないんですけどね。
でも、この素朴な味が好きでつい食べてしまうんです」と。


食べてみると、
甘すぎずどこか懐かしい味で美味しい。

購入したのは前の日ということでしたが、
それでもやわらかかったです。

なので、焼き立てだったら、もっと美味しいに違いありません。

紀文堂総本店では、
人形焼き(黒あん)や、つぼ焼き(白あん入り)なども販売されてるそうで、

浅草雷門のそばなら職場からも近いし、今度行ってみたいと思います。

⇒ 東京上野・浅草周辺のスイーツ・お菓子・グルメのお店情報や感想など

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする