小布施の栗福を松坂屋上野店催事場で購入

長野にある小布施栗製菓製造株式会社というお店が、
年に数回、松坂屋上野店催事場に出店されます。

羊羹、落雁、かのこなど、栗のお菓子が数種類販売されますが
その中に実演販売のみの限定商品である「栗福」というお菓子があります。


この栗福、行列ができるほどの人気。
出店しているのを見かけると、つい並んで購入してしまいます。

今回も栗福を購入するために行列に並びました。


ちなみに、お店の方によると
「開店直後なら並ばずに買えます」とのことでした。

    スポンサードリンク


栗福は、
栗の形をしたカステラの生地に、栗だけで作った餡と栗が一粒丸ごと入ってる
栗好きにはたまらないお菓子です。

値段は、1個302円(税込み)。


⇒ 栗福の催事販売予定はこちら(小布施栗菓製造公式サイト)

実演販売をしている栗福は、1度に焼き上がるのは40個ほど。

焼き上がりには35分ほどかかります。

購入できるのは、お一人様5個まで。

ほとんどの方が5個購入するため、
8人以上並んでいると、次の焼き上がりまで待たないといけない
という可能性が高いです。


行列に並んでると、私の2人前で売り切れてしまいました。

幸い座って待てるように椅子が8個ぐらい置いてあるので
椅子に座って、持ってた本を読みながら次の焼き上がりを待つことに。


並んでる間には、
「浅田真央ちゃんが1番好きって言ってくれたお菓子です」
といって、栗の落雁の試食品を配ってくれるといううれしい配慮が。

また、お店の方が購入する数を確認。
もうすぐ焼き上がるというときに会計を済ませ、
栗福が焼き上がったらすぐに受け取れるようにしてくれます。


    スポンサードリンク


そして、焼き上がったばかりの栗福を受け取り自宅へ。

さっそく食べることに。





美味しい。

特に焼きたては美味しいです。


でも、私的にはもう少し甘さ控えめでもいいかなと。

大判焼きと違ってカステラ生地なので、
皮にお砂糖が入ってる分、余計に甘さを感じるのでしょう。


とは言っても、濃いめのお茶や牛乳にはよく合います。

ちょっと甘いなと思いつつも、また食べたくなるんですよね。


冷めてしまった場合には、
電子レンジで温めてから、オーブントースターで焼くと
焼きたてにほぼ近い状態になります。


ちなみに、
日持ちは、常温で次の日まで。
冷凍すれば、約3ヶ月持つそうです。

冷凍した場合は、
自然解凍後に電子レンジとオーブンで温めると美味しく食べられますよ。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする