ブラフベーカリーのカフェ アンダーブラフコーヒーに行ってきた




横浜元町から山手へ上る代官坂の途中にあるパン屋さんブラフベーカリー。

このパン屋さんは私のお気に入りのパン屋さんの一つです。

そのブラフベーカリーが昨年9月に本牧通りにオープンしたカフェ
アンダーブラフコーヒーに行ってきました。

    スポンサードリンク

ブラフベーカリーのカフェ アンダーブラフコーヒーへ

アンダーブラフコーヒーのオープンから約半年

ずっと行ってみたいと気になってたのですが、
私が通りかかる時には、いつもカフェスペースが満席。

それなら…と、日曜日の朝に行ってみることに。


お店に行ったのは、午前10時前。

さすがにお客さんは少なく、カフェスペースの席も空いてます。


メニューのほとんどはテイクアウトが可能。

何を注文しようか迷いましたが、
せっかくなので、テイクアウトできないものにしようと
フレンチトースト(税込450円)を。

そして、飲み物はコーヒー(税込370円)を注文。

コーヒーは、深煎り、中煎り、アメリカンの3つの中から選べます。

初めてなことと、フレンチトーストを注文したことから中煎りにしてみました。


席に着くと、さっそくコーヒーを引くミルの音が聞こえてきました。

1杯ずつミルを引いてコーヒーを入れるんだ と感心しつつも

私の注文したコーヒーだとしたら入れるの早くない?


なんて思ってたら、席に着いた5分後に早くもコーヒーが運ばれてきました。




フレンチトーストを注文した時に、
「焼き上がりに15分から20分かかりますがいいですか?」と言ってたから

今、コーヒーを持って来られたら
フレンチトーストが焼きあがる頃には冷めちゃうじゃん

コーヒーを先かフレンチトーストと一緒か聞いてほしかったな・・・


コーヒーは、ちょっと酸味があるコーヒーでした。
(酸味のあるコーヒーはちょっと苦手)

先にコーヒーが来るんだったら、アメリカンでもよかったかな・・・

    スポンサードリンク

アンダーブラフコーヒーのフレンチトースト

フレンチトーストが運ばれてきました。

お店が空いてたこともあって、席に着いて10分位で出てきました。




すご~くバターの良い香りがします。

香りからしてとても美味しそうです。


食べてみると
周りはサクサク、中はふわふわ。

思ったよりも甘さ控えめのフレンチトーストです。


最後まで飽きずに食べるには
このくらいの甘さの方がいいのかな?

でも、私としてはもうちょっと甘い方が好みです。


甘めのフレンチトーストを予想し、
コーヒーも中煎りを注文したので、甘さ控えめのフレンチトーストはちょっと期待外れ。

好みで甘さを調節できるように
ジャムやメイプルシロップを別に付けてくれるといいのに・・・


また、食べた感じではそれほど脂っこさは感じなかったんですが
たっぷりのバターで焼かれてるのか、朝の空っぽの胃にはちょっときつく、
食べすすめるうちにちょっと辛くなってしまいました。

とはいっても、しっかり完食しましたが。笑


ブラフベーカリーの美味しいパンでフレンチトーストを作ると、こんなにふわふわになるんだ
と思いつつ、

正直なところ
ブラフベーカリーの食パンを買って自分で作った方が美味しいかも
と思ってしまいました。

アンダーブラフコーヒーのアクセスや営業時間など

アンダーブラフコーヒーは、
ブラフべーカリーが2017年9月2日にオープンした焼菓子とコーヒーのお店



アクセスは

JR根岸線「山手駅」から徒歩8分
横浜市営バス「上野町バス停」から徒歩30秒

本牧通り沿いにあります。


営業時間は、8:00~18:00

定休日は、不定休だそうです。


⇒ アンダーブラフコーヒー(ブラフベーカリーのカフェ)でランチ

⇒ 横浜のパン屋 美味しい名店ブラフベーカリーで食パンを購入

⇒ ブラフベーカリー 日本大通り店で食パンなどを購入

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする