崎陽軒のしょうが焼き弁当が美味しい

横浜出身で馴染みがあるせいか、崎陽軒のお弁当をよく購入します。

常温・冷蔵のご飯は温め直すと美味しくないので、コンビニのお弁当はあまり購入しません。

その点「駅弁」として売られているお弁当の大半は、冷めても美味しく食べられるように作られてるため、お弁当を買う時は、駅弁を。

中でも手頃な価格で美味しいお弁当というと、つい崎陽軒を選んでしまいます。

    スポンサードリンク


崎陽軒のお弁当はどれも美味しいのですが
見かけると、つい購入してしまうのが「しょうが焼き弁当(税込750円)」です。





どうしても「シウマイ弁当」「チャーハン弁当」の方が人気が高いみたいで、
「しょうが焼き弁当」を見かけることが少ないのですが、これが意外に美味しいんです。


お弁当には
俵型ご飯(小梅、黒胡麻)、しょうが焼き、玉ねぎ炒め、筍と高菜の鶏そぼろ炒め、ポテトサラダ、紅生姜、きゅうり漬け。





冷めても美味しいしょうが焼きの下に玉ねぎ炒めが敷いてあります。

お肉はやわらかいし、味もしっかり付いてて、冷めているのに、油っこくないし。

筍と高菜の鶏そぼろ炒めもポテトサラダも
どのおかずも美味しい。

ただ、ひとつだけ残念なのは
崎陽軒のお弁当なのにシウマイが入ってないこと。(笑)

しょうが焼き(肉)がメインのおかずだから、というのはわかりますが、
やっぱり崎陽軒のお弁当には、1個でもいいからシウマイを入れて欲しいです。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする