京都鉄道博物館のお土産にお菓子を購入(ミュージアムショップへ)




京都に出張に行ったついでに京都鉄道博物館へ行った私。
 ⇒ 京都鉄道博物館に平日出張ついでに行ってきた。


いろいろな展示を見て回わったり、
レストランで食事をしたり、
間近で動くSLを見たり・・・

博物館を堪能した後は、楽しみの一つであるお土産探しに、
閉館時間(17:30)間際のミュージアムショップへ。

    スポンサードリンク

京都鉄道博物館のミュージアムショップには、
お菓子、飲み物、文房具、雑貨、おもちゃ、DVD、書籍など、
いろいろなグッズが並んでいます。


京都鉄道博物館に着いたのは、平日の15:00頃だったので、
博物館はガラガラでしたが、
ミュージアムショップは結構混んでいました。

そのため、お会計の時には、ちょっとレジで並ぶことに。

ただ、レジの台数が多いので、それほど待つことはなく、
すぐに順番が来ましたが。


ミュージアムショップは、別館になっているので、
鉄道博物館を利用しなくても、無料で入れることや
閉館時間間際だったので、混雑していたのかもしれません。


    スポンサードリンク

京都鉄道博物館のお土産に購入したお菓子

この缶かっこいい、
新幹線の入れ物のキャンディかわいい・・・

いろいろ迷った末に購入したのは


【京都鉄道博物館プレーンチョコレート 702円】

7100形義経号の写真が印刷された缶に
ミルクチョコレート9個、スイートチョコレート6個が
入っています。

製造は、スイーツメーカーのゴンチャロフです。

缶はペンケースなどに使えそう。


【京都鉄道博物館クランチチョコレート 1,728円】

トワイライトエクスプレスの牽引機EF81を模した缶に
ミルクとホワイトのクランチチョコレートが12個ずつ
入っています。

こちらも、製造はゴンチャロフです。


【京都鉄道博物館キラキラ缶(レモン風味) 540円】

缶の表面がラインストーンで装飾されていて、
名前の通りキラキラです。

中にはレモン風味のタブレットが入ってます。


【新幹線0系キャンディーケース 756円】

新幹線0系の顔を模した缶に
抹茶味、パイン味、オレンジ味のキャンディが2粒ずつ
入っています。

こちらは、商品名がキャンディーケースですから、
キャンディは、おまけ程度ですね。


【京都鉄道博物館ポテあられカレー味 432円】

京都鉄道博物館に展示されている車両がプリントされている
箱の中に、カレー味のスナック菓子が入っています。


そして、出張のついでに休暇を取って行ったので、
職場へもお土産を購入。

【ベイクドショコラ 594円】



いろいろ購入したので、売り場の方が小分け袋を
いっぱいくれました。

ほとんど、自分用のお土産だから、小分け袋はいらないんだけど

と、思いつつも、なんとなく恥ずかしくて
「袋はいりません」とは、言えませんでした。

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする