ポモロジー(POMOLOGY)のクッキーボックス(レモン)を食べた

以前、クッキー好きの職場の同僚が

「なかしましほさん(料理家・ごはんのようなおやつの店フードムードの店主)のTwitterで紹介されていたクッキー缶が気になってます。
缶はかわいいし・・・
でも伊勢丹新宿店しかお店がないんですよねぇ」と。

⇒ フードムードのバレンタインBOXとアースケーキを食べた【国立・なかしましほさんのお店】

新宿は時々行くので「じゃあ買ってきましょう!」ということになったのですが・・・


それが、ポモロジー(POMOLOGY)のクッキーボックス。

職場の同僚から教えてもらってから数ヶ月経ってしまいましたが
購入しに行ってきました。

    スポンサードリンク

ポモロジー(POMOLOGY)のクッキーボックスを購入

ポモロジーのクッキーボックスは
レモン(1,620円)、フィグ(1,728円)、ベリーズ(1,728円)の3種類が販売されていました。


結構なお値段なので、同僚とシェアです。

とはいえ、全種類は購入できません。

クッキーが入った缶の絵柄で選ぶとすれば、ベリーズを購入したいところですが・・・


ベリーと名の付くものは、苺以外あまり好きではないし、
フィグ(白いちじく)も、あまり好きではない。

レモンがいいなぁというと、同僚もレモンが食べたいというので
レモンを購入しました。



ちなみに、缶のサイズは 11.5×15.0×4.5㎝ です。

ポモロジーのクッキーボックス レモンを食べた

ポモロジーのクッキーボックス レモンは、
塩レモン、プレーン、アイシングレモンという3種類のクッキー詰め合わせです。





食べた感想は・・・


【塩レモン】

塩レモンクッキーは、
国産レモンゼスト(レモンの皮のすりおろし)と、ゲランド塩のソフトな塩レモンクッキー。

クッキーの甘さの中にレモンゼストの苦み(マーマレードのような甘みの中にある苦み)が感じられます。

それほど塩っぽさもなく、さっぱりとしていて美味しいです。


【プレーン】

プレーンクッキーは、
北海道産のバターと小麦粉を使ったクッキー。

ほろっとした食感で、レモンの風味がほどよいクッキーです。


【アイシングレモン】

アイシングレモンクッキーは、
国産レモンゼストが入ったクッキーにアイシングされたクッキー。

アイシングされているのでちょっと固め。

アイシングが甘いので、レモンゼストを使っていても、それ程苦みを感じませんでした。


    スポンサードリンク


塩レモン、プレーン、アイシングレモンの3種類のうち、どれが一番かと言われれば
オーソドックスなプレーンクッキーですが、

どのクッキーも美味しく、

値段とカロリーを気にしなければ、1缶ペロッと食べられそうです。(笑)


缶がかわいいので、贈り物としてもいいかも

ちょっと値段は高いけど、有名なお店のクッキー缶ならこのくらいは普通だし
またリピートしてもいいかなと思いました。


ちなみに、このクッキーボックスを始めポモロジーのお菓子は
通販でお取り寄せもできますよ。

⇒ 三越伊勢丹オンラインストア

ポモロジーのクッキーボックス レモンのカロリーなど

ポモロジーのクッキーボックス レモンの商品情報をご紹介します。


【栄養成分表示(1缶当たり 推定値)】

カロリー:771kcal

たんぱく質:9.2g

脂質:42.1g

炭水化物:88.1g

食塩相当量:0.2g


【内容量】

39個(塩レモン・プレーン各14個、アイシングレモン11個)


【原材料名】

小麦粉、砂糖、バター、アーモンド粉、卵、レモン果汁、レモン外皮、コーンスターチ、食塩、水飴、バニラペースト、
(一部に小麦、卵、乳成分・アーモンドを含む)


【賞味期限】

製造から約1ヵ月

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする