南水梨という梨を初めて食べた【新潟産直市で購入】




先日、上野駅中央口前コンコースで新潟産直市が開催されてました。

売り場には、お菓子、地酒、お米、野菜など
新潟のものがいろいろ。

その中から、南水梨という梨を購入してきました。

    スポンサードリンク

私は梨の中では、実がサクサクしてる二十世紀や
実が堅い梨の長十郎が好きなのですが
最近では販売されてるのをあまり見かけない。

そんな二十世紀をこの新潟産直市の売り場で発見!

「珍しい、二十世紀が売られてる。買おう。」
と思い、近寄ってよく見ると、

二十世紀の他にも、豊水と南水梨が販売されてました。



南水梨という梨は、初めてお目にかかる梨。

なので、もちろん食べたことはありません。

ちなみに、豊水は実が柔らかいので、好きではありません。


売り場では、生産者の方が自ら販売してて

「南水梨は、最近、新潟でも作り始めた梨で、甘くて美味しい。
一番のおすすめです」と。


ただ、南水梨の説明書きに、「甘くて柔らかい梨」とあったので、
「柔らかい梨なんですよね?」と聞いてみると、

「甘くて、サクサクした食感です」と。

それならと、試しに購入してみることにしました。





食べてみると、
確かにサクサクとした食感で、二十世紀に似た感じです。

ただ、味は、まあまあ。

果物ですから、個体差もあるのでしょうが、
甘みはそれほど強くありませんでした。

これだったら、二十世紀でもよかったかな・・・

    スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする